どーでもいいお話

2020年9月 9日 (水)

おさぼり、です。

Imgp1088
おさぼりの連絡です。
すっかり更新をしてません。

書こうと思ったことはあるのですが
まぁついつい・・・orz。

ちなみにorzという表現はもはや過去のものですが
僕は個人的にすきです、はい。

最近はお肉を焼いて食べることが多かったので
そんな写真を貼っておきます。

Imgp1093
Imgp1219
Imgp1186
Imgp1277

源タレのゴールドが終わったので
次からは源タレ(オリジナル)で行きます。

しかちゃん、準備はいいですか?

Imgp1106
うん、いいみたい。

2020年8月24日 (月)

吉野家どんぶり

Imgp1081
何年も前にスタンプためてもらった吉野家のどんぶり。
どこにしまったか???だったけれど、
久しぶりに見つけちゃったもんだで、
吉野家の牛丼弁当を買って帰って、どんぶりに。

Imgp1080
しかちゃんだって、「これこれ。もらったね」なんて
もう10年くらい前だと思うけれど思い出している、のかな。

持ち帰りの容器も保温でいいけれど
やっぱり重みのあるどんぶりで食べると
なんだかちょっと、いい感じ。

Imgp1084
しかちゃんだって、お店で食べた気分だね。

2020年8月23日 (日)

4つの色とりんご

Imgp1076
黄・緑・赤・桃の4色つかったおかずのリターンマッチをしかちゃんと。
たまごをふわふわにするのはなんだかちょっと難しいなぁ。
ふわふわたまごの黄色が個性的な赤と緑とお肉を
いつも間にか包んでる、そんな感じにしたいんだけどな。

ちょっと工夫をしてみよう、うん。

Imgp1063
実はこっそりリンゴもいっしょに入れてあるよ。
青森からやってきた今年のりんご、恋空りんご。
酸味は少ないけれどさっぱりした香りがあって甘い甘いりんごです。

興味をもつといろんな知識が入ってきてますます興味が出てくるね。
だもんでやっぱり青森へ行きたいなぁ、お買い物と食堂へ。

Imgp1058
Imgp1066
そんなことを思っていると、
おやつもシャイニーのりんごジュースと工藤パンのシベリアを。
なんだか青森のものを選んでみたよ。
けっこう静岡でも青森のものを買えるけれど、
やっぱりピンポイントで欲しいものは行かないと。

Dscf2989
トマトとたまご炒めのアスパラ・ハム入りでごはんです。
並んだ彩りは冷やし中華のほうがいい感じ、かな。

2020年8月 1日 (土)

7月後半

Imgp0632
Imgp0660
Imgp0674
さてさて7月も終わってもう8月。
カツ丼のあとのしかちゃんは何をしてたか振り返り。
うん、ごはん日記だ。

Imgp0642
青森のミニトマトをみつけてうれしくなって、
Imgp0675
地元のいちじくがおいしくて、
Imgp0651
Imgp0679
ちいさいキャベツに楽しくなってお好み焼き。

うん、やっぱり食べてばかりだね。

まぁ出かけてないからね。

Imgp0700
なかなかよかったのはタンメン風。

Imgp0698
Imgp0699
インスタントじゃない中華の乾麺と万能中華。
お野菜いっしょにタンメン風。

Imgp0707
そんなおいしくいただいた7月でした。

2020年6月15日 (月)

さば麹

Dscf2743
しかちゃん、今日のごはんはさば麹漬けを焼いて
なすとズッキーニの煮びたしと。

たぶん、塩サバが普通なんだと思うけど
このあたり(というか焼津)ではさば麹。

ささっと焼いてごはんといっしょにいただきます、だね。

2020年5月12日 (火)

1週間の最後の日

Imgp9643
Imgp9650
Imgp9675
さて、このところ毎日家にいるような日記を書いて1週間。
実は年次休暇の前期分の1週間休暇でした。
いつも「青森行くよ」って言ってる、あれです。

事前に取得時期を決めているし、こんな昨今ですけど
本を読んだり、パソコンしたり、写真を撮ったり、
そんな日々。1回だけ「おまち」へ出たけど
それ以外は駿河区から出ていないという1週間。

今日はのこりの具材で中華丼(風)にして、
お昼はオムライスに失敗。
※味はよかったけど包めませんでした…orz。

家にいると、料理をすると、やっぱり太るね。

Imgp9632
それでもヨーグルトに自分で炊いた黒豆のせて
これはなかなかいい感じですよ。

Imgp9673
そんな7日目のおやつもかしわ餅。
最近めずらしい『あわせ』タイプで
なんだかちょっとうれしいね。

というわけで、明日は仕事へ行きますよ。

2020年3月 8日 (日)

筍あらめといかめしと

Dscf1448
さて、今日も天気が悪いのでご飯を作る週末を。

そろそろモクレンを眺めにいきたいけれど
一日雨だし、まぁしょんない。

Dscf1390
今日はいかちゃん、やりいかですよ。
Dscf1393
Dscf1395
Dscf1398
もち米をつめてことこと炊いたらいかめしですよ。
いかめしは作る手順はまぁ簡単だけど
美味しく作るのはまぁ大変、うん。
今日はお米に下味つけるの忘れちゃったから
ご飯に味が染みこまなかった。
それでもなかなかちゃんと出来ました、
えらいぞ、ビミサン。

Dscf1428
お次はたけのこ。
このあたりはたけのこにはあらめが定番。
普通は若竹煮だもんでワカメがセットだと思うけど
むかしからこの時期はたけのこのお供はあらめです。
Dscf1432
Dscf1435
しかちゃん、それがあらめですよ。
たけのこは水煮だもんであらめを刻んで
ささっとおつゆで炊いたら出来上がり。
Dscf1444

結局一日今日は雨。
Dscf1423

Dscf1419
おやつは青森みやげのりんごのケーキ。
りんごの花の咲くころにはまた行きたいな。

2020年3月 1日 (日)

ちらし寿司を3月に

Dscf1321
3月にもなったし、お出かけもしにくいから
今日はなんだかちらし寿司。

成城石井のちらし寿司のもとをご飯にまぜて
薄焼き卵はちょっと甘めで自分で焼いて
ついでに鮭も焼いてトッピング。
Dscf1315
たまにはいいね。
なんてしかちゃんも思っている、かもね。

Dscf1341
Dscf1332
けっきょくちいさなお庭でしかちゃんと。

Dscf1347
おやつは五所川原で買った栄紅りんご。
中まで赤いのが珍しくて買ってみたけど
食べると、なんだこれすごく美味しい。
Dscf1345

そんな今日の一日です。
梅を観る旅には行けなかったけれど
もこもこ木蓮は見に行きたいなぁ。
今年もいろんなところへ行きたいね。

Dscf1325

2020年2月23日 (日)

今日のつれづれ

Dscf1215
2月にまたまた買ってきたふりこの数の子、
塩抜きしてから出し汁に。おかかも加えて準備OK。
明日にはおいしい(予定)数の子の出来上がり。

Dscf1184
塩抜きしている間にしかちゃんも
函館のお土産お菓子で舌鼓。
函館山にイカの形のチョコ最中。

Dscf1207
そんな今日のお昼ごはんはお弁当。
おいしいご飯と大きな鮭と梅干しさん、
シンプルだけどおいしいね。

というわけでまぁ今日は特段なにもないような平和な日。
フィルムのスキャンも終わったから
「しかちゃん、それは。」もたくさん更新できそうな予感です。

2020年2月18日 (火)

旅かめら

Dscf0428
ふだん、「写真撮りに行くよ」って時のおさんぽは
一眼レフカメラを持って行く。フィルムかデジタルか、両方か。

「買い物だよ」や「ご飯かな」の時はコンパクトカメラ。

でもって「旅に出るよ」なんて場合は全部持って行く。
初めての場所やタイミングによってはものすごい勢いで
フィルムカメラが活躍する日もあるし、デジタルだけのこともある。

今回の雪見遠足の青森・函館の旅はほとんどちいさいコンパクト。
フィルムは結局2本だけ(ふだんだったら10本以上使うはず)。
コンパクトカメラで撮った枚数は940枚を超えている。

Dscf0503
それはけして撮りたいものが少なかったのではなく
むしろ近い距離感で撮っておきたいものがたくさんだった。
そうなのだ、よりリラックスできて充実した旅だったという事なのだ。

Dscf0732
僕が旅カメラに求めることは、
まずそれなりに小さいこと。ポケットに入ること。
操作は簡単なこと。
個人的好みで絞り優先オートモードがあること。
28㎜~70㎜程度でズームすること。
AEロックボタンがあるとなおいいなぁ。
ま、ちょっと意思が出せて簡単に撮れてほどほど小さい。
そんなのがいいな。

Dscf0158
ただ昨今はそんなニーズはスマートフォンが解決してくれる。
携帯性は抜群だし写りもいいし、操作もかんたん。
撮った後も便利だし、うん。よくわかる。
実際に僕もよく使う。特にiPhoneのカメラは脱帽だ。
僕程度の小手先なんか相手にならないくらい綺麗に撮れる。
もうこれでいいよ。そうだね、よくわかるよ。

Dscf0152
でも、僕はやっぱりカメラで撮りたいな。
そう思っているのです。理屈じゃなくて感覚で。
なんだろ、利便性で言えば必然性のない話なんだけれど
あえて無駄を楽しむという事が文化だとすれば
その場の空気を乱し過ぎない程度のわざわざ感は
やっぱりちいさなコンパクトカメラ。
そう思うんですよね。

Dscf0983
ストラップは片側で十分だし、
レンズも据え付けで十分。

本来、一番カメラとして使い方に個性が出せれる
そんなジャンルのカメラだとそう思うんだけどな。

残念ながらコンパクトカメラというジャンルは
もはや残骸でしかない。
新しく買おうと思ってもなんと選択肢の少ないことか。
一方でミラーレス機の多いこと・・・。
ねこも杓子もレンズ交換する必要はないわけで、
ただデジタルカメラというものは本質的に常に新しいが
求められる宿命を持っている。理解はできる。

Dscf1062
ながながと書いてきたけど、だからどうだということはないのです。
どんなことでも、いつまでも同じように同じやり方で
継続できるなんてことはまずないわけで、
その時その時、合わせながらそれでいてぶれないような
そんな写真のある暮らしをしていきたいな。ただそれだけ。

高級過ぎない普段使いで品のあるちいさいカメラ、欲しいなぁ。

Dscf0262
(写真はみんなxq-1で撮影)

より以前の記事一覧