自分のこと

2019年4月10日 (水)

めがねの日

Dscf5233 

まぁなんとなく自覚してはいましたが、
運転用にはじめてめがねを作って、しかちゃんと。

普通に暮らすには十分見える裸眼ですが
運転免許はぎりぎりアウト。
家でも職場でもパソコンなので、まぁしょんない。

眼鏡屋さんも初めてだったけれど、
けっこう面白いと思ったよ、
ほら、言ってみれば「レンズ」だし。

Dscf5234

Dscf5229

しかちゃんだって、「これはなにかな?」なんて
思っている、のかな。

 ******

そして遅ればせながら、
本年度のしかちゃんカレンダー、
ようやく出来た、みたいです。
しかちゃんのおすすめは4月の1枚。
スケールの大きな1枚です(?)
だけど、4月はもう半分おわっちゃうなぁ。

Dscf5237

2017年11月26日 (日)

「しかちゃん」のこと

Dscf8620


いつもいっしょにいろんなところに行って、
いろんなご飯やおやつを食べてるしかちゃんは
ちりめんお手玉のぬいぐるみ。


2008年の11月に奈良に行った一人旅。
そのころはしかちゃんと同じ仲間が
どこのお土産屋さんにたくさんいた、うん。


Sdim2328


で、しかちゃん。
この子は猿沢池のまえに並んだお土産物屋さんで
ぶらーんって他の仲間のしかちゃんといっしょに
通りを眺めていたんだ。
その中からひとつ選んだしかちゃん。
なんだか角が右と左でずれていてちょっと個性的。
お店の小柄なおばあちゃんが紙の袋に入れてくれて
「はい」って渡してくれた。
それがしかちゃんとの出会いです。


Dscf8605


だもんで11月はしかちゃんの誕生月、
そんなつもりで秋の遠足は奈良公園。


前にもどこかで同じような話を書いたけれど、
奈良公園をりくりく歩きながら
あらためてそんなことを思い出したよ。


Dscf8607


家に来たばかりのしかちゃんは
ふつうに家でする番だったけれど
あるときに1日ドライブに出かけて帰ってきたら
おやつに置いといたスニッカーズといっしょにころんってしてた。


そんな話をしたら
「置いてけぼりだからしかちゃん、怒ったんだよ」なんていう人がいて、
そうかそうか、じゃあいっしょに行こう、なんて。


それから始まったしかちゃんとのおさんぽあるきの旅。
今年もちゃんと11月だからまるまる9年、ここから先は10年目。
お鼻もちょっとすれてきちゃって、ちょっと汚れてきちゃったけれど
まだまだいろんなところへ行って、
いろんな季節やごはんやおやつを見つけてしかちゃんと。


Dscf8685


近くなところから行ったことのない遠くまで
りくりく歩いていろんな「ん!」を見つけたい、うん。
しかちゃん、準備はいいですか?

2013年8月30日 (金)

あらためまして。

2013081514


本日8月30日の12時にかめぴSNSが終了しまして、
そこでは6年間とちょっとのあいだ、絵日記みたいな
写真日記をつけていたわけです。


さて、日記をどこで書こうかなぁ、なんて思っていたわけですが
こうして日記用のブログをひとつ作ることにしたわけです。
そうなのです、うん。


そこであらためまして、自己紹介^^。


名前:なおつぐ^^
趣味:写真、駅弁、用もないのに日帰りの旅、パーキングエリアでごはん、など


写真のテーマは『身の回りにそっといるちいさい季節の気配』です。
それと、しかちゃん(笑)。


ブログ歴は9年目で始めは『ご近所ネイチャー、今日は何撮る?』だけ。
いまでもこれはメインのブログで撮った写真のなかから
それでもなんとか見ていただけそうな、そんな1枚のシングルカット。


もうひとつは『しかちゃん、それは。』。
奈良からやってきたちいさなしかちゃんが果物やお菓子やいろいろを
「しかちゃん、それは○○ですよ」って教わりながら綴る、
そんなちいさな歳時記。


ほんとうはもうひとつブログがあって、
『POLAで1枚、とりあえず』っての^^。
ポラロイドのフィルムが手に入らずに休止中、公開はしてあるけれど。


そんなこんなでもうひとつ、日記のブログのはじまりです。
日々のことだったり、しかちゃんだったり、おもったこと。
そんないろいろ。


どうぞ、よろしく。

2013年8月28日 (水)

あるSNSの最後に

2013081523


『かめぴ』でかかわりを持てたみなさまに
感謝いたします。どうもありがとう。


コメントでお声かけくださった方も、
いつも写真を見に来てくださった方も、
たまたま通りすがってくれた方も、
直接は関われなくてもこの同じ場所に籍をおいた方も


なかよくしてくれたみなさん、
私の配慮のなさで袂をわかった方、
いつの間にか見えなくなったしまった人、


それでも自分の好きな写真を撮り続けているみんなへ


この場所で(ちょっとぬくぬくと)絵日記のような
写真日記を綴れた楽しさ。


ころころしかちゃんといっしょに見たいろんな景色と
おやつとお菓子と駅弁と


しろつめ草やたんぽぽやふわふわ綿毛に土手と空


いつかの子猫に元気なつばめにちいさなカマキリと
しじみとセセリにあさがお、ひまわり、おしろいばな


奈良の柿の木、朝比奈郷の景色、高速道路の路上の公園
日本平の野外リビングに動物園と駿府公園のベンチの影


そんなこんなの書ききれないけど自分のなかで覚えてる
そんな6年間のふわふわしたような季節の日記としかちゃん日記。


やっぱり、どうもありがとう。


しかちゃんだって、『ありがとう』だね。


 *****


というわけで、来月からはブログだけ。


これからもよろしくお願いいたします。
そんな想いもこめて最後の日記はしかちゃんで^^。
※この日記のための撮りおろし!
(というほどのものでもない^^)


 *****


そして、心残りはとある方とそれ以外にも何人かに
お礼の言葉を伝えることが出来なかったこと。


『ありがとう』


自分の好きな写真を撮り続けている、そんなみんなへ。


 *****


さて、ひとしきり続いてきた昔の日記の焼き増し(笑)も
これでおしまい。
ここから先がスタート、なのです。
うん。

しかちゃんだって、来年のひまわりさんの大きな姿を
今のうちから楽しみにしているみたいだよ。

2013082313

ね^^。

2013年8月27日 (火)

昔の日記(2011)

【岡山あるき】

Sdim13938

今日のさんぽは岡山で。


なんでと言われれば、雪(雨)が早めにあがってそうなのが
岡山から西だったから。


名古屋も大阪もしっかり雪。
それでも予想どおり、曇りにちょっとの空が見える。


むかしむかしの大昔(?)、かつての大学生だった頃
5年暮らした岡山へ、16~7年ぶりにこんにちは。


駅から大通りを通って表町。
りくりく端から端まで歩いて、意外とそんなに変わってないなぁ。
昔ながらの商店街のこの通りはそんなに賑わってないように
見えるけれど、それはきっと
「必要はものは必要なときにいつもの店で買う」という昔ながらの
消費行動があるようにも思えるなぁ。
それでも細かく見てくと変わっているね。


京橋わたって中納言の停留所。
あぁそうだ、受験のときにこのあたりで泊まったっけ。
どうしようか迷ったけれどせっかくだからお城もよって、
後楽園は寄らずにまたりくりく歩いて西口へ。
自転車だけの地下道もなんだか見覚えがあるなぁ。


交差点の交差した歩道橋をわたって、
後輩が暮らしてたアパートが今でもそのままあるのを横目に
学校の方へ。


新しい道が出来ていたり(まぁ当時から計画はあったけれど)、
お店がけっこう変わったりなくなっていたり。
ちょと意外な感じだなぁ。
思えば当時、300~400円あれば十分なご飯が食べられた学生街の
食堂だけれど、今は300円のご飯は普通にあるからなぁ。


学校のなかはけっこうそのまま。
入学式・卒業式の体育館。
使用用途は変わったけれど、建物そのままの学館。
図書館の時計台。
殺風景な講義棟。
あいかわらず広い校内。


東西通りの正面の県営グランドはけっこう変わっていたね。
おっきなスタジアムに立派なアリーナ。
昔のテニスコートの場所にアリーナができて、昔の体育館の場所に
あたらしいテニスコート。


北のテニスコートはそのまま。
なつかしい11番コート、こっちはクレーのまま。
でも、普段は使ってないのかな。そんな感じ。


そんなこんなで見覚えのあるもの、ないものを
きょろきょろ見ながら駅まで戻って奉還町。


もともと開けていて、道路も広く開発されていた東口は
基本的にはそのまんまだけれど、西口はけっこう変わったね。
改札が上の中央になったから、津山線が直接見える。


帰りは姫路で駅弁買おうかなって思っていたけど、
こだまが1時間に1本しかないなんて・・・orz。
ちょっとびっくり、不便だね。


仕方がないので目の前の新幹線に乗って、
乗り継ぎ乗り継ぎ、ホームに降りるたびに駅弁買って(笑)
もりもり食べながら帰ってくる夜。


けっこう思い出して、覚えていて楽しかった。
けど、一日じゃ大変だなぁ、やっぱり。
うん。

Sdim14026

(2011年2月11日)

2013年8月26日 (月)

ある日のひとりごと

そんないつかの日記より

Sdim29838

 *****

「ことば」は「おもい(思い・想いどちらでも)」である。
言葉の量はそのおもいの量に比例する。
おもいが言葉を作り、その作られた自身の言葉に
またおもいは引きずられる。


言葉を閉じれば必然としておもいは減じる。


人と人とは本来、なにもつながっていないのが
ありのままであるというのに、勝手なおもいは時に
理不尽な欲を作る。ちいさいちいさい、まるでそれは
当たり前に感じられてしまうような、欲を。


本来、なにもつながっていない「なにか」に
「つながっていない」と失望するのは愚かしくもあり、
そして、その愚かさが人とも言える。


自分にとって、当たり前のちいさな行為を
他に自然と求めること、それも突き詰めれば
ひとつの欲に他ならない。


自ら何も手にしていないことを知りながら、
「何も手にしていない」と嘆き悲しみ怒ることは
人間らしくもありながら、ひどく滑稽である。


時に、理不尽さを知りながらその滑稽な衝動に
いっそ身を任せたいと思いながらも
それすら出来かねるのはこの身のかわいさゆえの
小心に過ぎない。

自分以外の何者にもなんの責任はない。
すべてはこの自分の器量のなさ、ゆえなのだ。

2013年8月22日 (木)

昔の日記(2009)

2009062814

【たいやき考】


自転車で出かけた帰りがけ、目をつけておいたたい焼き屋さんで
たい焼きを買う。3匹買う。
おりからちょうど焼きたてのあつあつを3匹、そっけない紙袋と
おばちゃんの笑顔といっしょに手渡されてとてもうれしくなる。
ウエストポーチにおさめた3匹はまったくあつあつで腰のあたりも熱くなる。
そしたらもう「たいやきたいやき、はやく家まで帰ろうっ」と楽しくなって
もうそのまま家までまっしぐら。


でも、この感覚があるかぎりまだまだ大丈夫。
そう思った、うん。


今日は連休の二日目。明日は仕事だけれど午後からの夜シフト。
遠出するにはいいチャンス、なのだけれど、も。
天気予報もだんだんいい天気に変わってきてたし。
電車のって奈良まで行っちゃう?
いやいや、中央道PAツアー行こうか。  
などと思いつつも、どうも乗り気が上乗せせず。
動き出しちゃえばそれはそれで楽しいのだけれど、うん。


基本的に季節性に重点をおいて地域性には(あえて)ほとんど考慮しない
僕の写真はやっぱり身の回りの「ん!」を撮りたいわけで。
遠くへ行く時間と旅費があるのならその分、フィルムを使いたいなぁと
思ってしまう今日この頃。
「旅先」、というものにはすごく重要ななにかがあってそれはそれで
換えがたいものだけれども。


この所、あまり写真も撮ってない、ような。
(あぁあくまで気分的に、です^^。撮ってる撮ってる)
休みの日の天気だとか、インドアの仕事なのでテニスしてたときよりも
紫外線に弱い(笑)だとか、週末に東名に乗りたくない(爆)だとか、
まぁいくつか理由もあるのですけれど。
ただ「ご近所ネイチャー、…」な写真は同じ季節に同じ場所でも同じ物は
撮れることはないという写真のひとつの根っこみたいなものはある、ような。
だから毎年毎季節おなじ場所でシャッターを切ってもちょっとずつなにかが
違っていて、その違う何かに気がつく自分でいられることが
僕にとっては重要、きっと。


だから、焼きたてのたい焼きを抱えてもうそれだけで嬉しくなって
まっしぐらに家に帰ろうって気になれる自分はまだまだ大丈夫だなぁ、と。


遠くへ出かける楽しさと同じくらいに身の回りの「ん!」に楽しくなれる、
いつまでもそんな自分でいれますように。
そう思うのです。
(おぉ、今日はまじめだ^^ ←こういうところがダメ(笑))

 ********


で、今日は結局いつと同じ日本平^^。
時間があるから、ゆっくりまわろう。
なんて思いつつもやっぱりちょっと疲れ気味。
(肩はようやくひどい肩こり程度になりました^^)


広い原っぱはしろつめくさもだんだん飴色になって
しろつめフリークだったみつばちたちもあじさいなんかにもご出勤。
ちいさいバッタばかりだった芝生の上は
ちょっとおおきなバッタや細長いショウリョウバッタにまざって
ちっちゃい黒い子がいっぱい飛び跳ねてる。
秋に向かって演奏家になっていくこおろぎのちっちゃい子たち。
まだまだ楽器の翼はないけれど、ぴょんぴょん跳ねるだけだけど
そのうちみんなで合唱なんだね。その頃まで元気でね。


大きくなったつばめたちはみんな休むことなく飛び回る。
ぐるぐるぐるぐる、旋回中。
気がついたらものすごく高い所まで上がっていく。
あーすごいなぁってぽっけとしてるといつの間にやら目の前を
あっと言う間にすぃっって通過^^。
そうかそうか冬には海を越えて行くんだもんね、おまえたちは。


木の幹をそろって上るありんこたちもずんずん大きくなったし
葉っぱものびのび青々で木陰と日向がまぶしいなぁ。
お散歩エリアはいつの間にかすっかり夏模様。


さ、あじさいの季節の次はなんの季節になるのかな。


えっと、たいやきの写真またあとで^^。


(2009年7月)

2009070406
これはその時のたいやき^^。

2013年8月18日 (日)

自己紹介

2013070432

ブログ『ご近所ネイチャー、今日は何撮る』、
『しかちゃん、それは。』のなおつぐ^^です。

いままで、とあるちいさいSNSで日記を書いていましたが
そこが終了するとのことで、改めて日記用のブログをもうひとつ
作ることにしました。
そんなこんなで写真に関すること、散歩で見えたものや
駅弁だったり、いろいろと思いついた事柄をこっそり書いて行こうかな
なんて思っていたりするわけです。
どうぞよろしく。
コメントいただけると、うれしく思いますですよ^^。

基本的にはこんな感じ ↓ なのです。


******


フィルムで撮る意味、なんて特に具体的なものはない。
それは「ノスタルジー」に属するもの。
フィルムを入れる、巻き上げる、
ピントリングをまわす、シャッターを切る
デジタルとフィルムの優劣なんてすでにナンセンスで
出来上がりに関してフィルムで撮る意味なんて
やっぱり、ない。
でもフィルムで撮ったものにより惹かれるのは
その工程もふくめて 「撮る」という行為なんだよなぁ、
と漠然と思う、うん。
僕の撮るお散歩写真は空気感や季節を
なんとなく残したいんだ、きっと。

過去を振り返るようなノスタルジーではなくて、
今を閉じ込めるような
生きたノスタルジーを切り取りたいなぁ。

なんて思いつつも、
カメラを持ってりくりく歩けば何にも考えずに

その時のこころのバランスのまんまの構図で
「うみー」とか「ねこ、にゃー」とか
「葉っぱー」なんて言いながら
走りだしたり丸くなったり立ち止まってみたりしながら
ピントリングとシャッターだけになって撮りたいなぁ、
そう思うのです。
うんうん。


 *****

というわけで、身の回りの風景・雰囲気などを
ゆっくりのんびり撮っています。