« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月27日 (日)

お月見の準備

Imgp1507

Imgp1508
しかちゃん、りんごと梨を持ってきて
お月見の準備は進んでいるかな?

Imgp1511
うん、いいみたい。
あとは当日にお団子、だね。

備忘録

Imgp1517
9月23日にリリースされたringomusume のリアレンジアルバム「Cool & Country」
公式YouTubeで1週間にわたり行われたリリースイベントのミニライブ。
もちろん収録だけど、1日3曲をすべて撮り下ろしですごくライブ感があってよかった。
いわゆる無観客ライブなんだけど4人とも画面越しに見えているかのような
そんなパフォーマンスが出来るこの子たちは本当にすごいな、本気だな。
そう改めて思ったのですよ。

9/30までの公開とのことなので、備忘録として記録しておく。

【1日目】2020/9/21
 LOVE & SOLDIER
 バスターミナル
 JIGA-JIGA 
  ※JIGA-JIGA、ダンスは初めて見る。シングル「りんごの木」の
   カップリング曲だけど、強力なナンバー。とてもいい。刷り込まれる。
   思い返せばほかのシングルも全部、両A面(表現が古い)みたいな感じだし。
【2日目】2020/9/22
 JAWAMEGI NIGHT!
 焼きりんご
 Fly High
 ※この日の印象は「夜ごはん食べてる人いるー」です。
  本当にこんな感じのぶっこんで来るのが上手というか、かわいい。
  (「もーいっかいっ!」もけっこう好きです。)
  焼りんご、彩香のパワーアップが好印象。
【3日目】2020/9/23
 JONKARA
 夏ノ蜜柑
 Give me Power!! 
 ※JONKARAのときの高音、さらにレベルアップしてる。
  特に中盤の王林との掛け合いがすごくいい。
【4日目】2020/9/24
 りんごのキモチ
 A.D.D
 JET GIRL
 ※JET GIRLはいいよね。どんなタイミングでも前奏が入った瞬間に勝利確定。
  そんな曲はそうそうない。この日まででアルバムの8曲はすべて披露。
【5日目】2020/9/25
 Give me Power!!
 バスターミナル
 Ringo disco
 ※5日目からはおかわりです。
  バスターミナル、初日もよかったけれどこの日もよかった。
  (よすぎて何も書けません。)
【6日目】2020/9/26
 A.D.D
 Kimi-Dake
 LOVE & SOLDIER
 ※おかわり2日目。よくよく見ると3曲ともダンスナンバーだなぁ。
  A.D.Dも2回目、初回よりダンスがよく見えるカメラワークでいい感じ。
【7日目】2020/9/27
 JIGA-JIGA
 Fly High
 FOURs
 ※6日目までを本編だとすると7日目はあどはだり的な構成、かな。
  最後にFOURsを出されてはもう何も言うことはないです。
  最後の4人で肩を組むシーンでときが大きくうんうんと
  うなずいていたのがすごく印象的。
  歌い始めでJが歌い出す前にときが「ぱぱっぱっぱ」って声を出さずに
  歌っていたのも印象的、うん。何もかも印象的な歌。

「りんごの木」は20年間のまとめであり、21年目からの始まりの歌だから
きっと配信ではなくて生で直接届けたいんだろうな、そう思ったよ。

3曲ずつだけれど、どの日も単独でちゃんとライブとして成立している。
すごいなぁ。
それにしてもレパートリーの幅が広いな、ringomusume。

毎日、楽しめました。
ありがとう。

2020年9月23日 (水)

Re:START

Imgp1490
9月23日はringomusumeの誕生日。
2000年にはじまり、今年で20周年。
そして今年の今日はリアレンジアルバムである
「cool&country」の発売日。
お祝いにアップルパイをしかちゃんと。

りんご娘をしっかりと注目しだしたのは今年の春からで
もちろんその前から存在は知ってはいたけれど。

2017年からかな、年次休暇で初めて青森へ旅行に行ったのは。
何年か前に1度、日帰り(!)出張で訪れたことはあったけれど
「旅行」としては初めてで、
是川や三内丸山の縄文遺跡に行きたかったのと
「食堂」にも興味があって、弘前城にも。うん。
5月の半ば前、GWが終わったすぐ後の時期。
Y君が教えてくれた弘前市のりんご公園、
一面のりんご畑、満開のりんごの花、
どこまでも続くりんご畑の向こうに岩木山。
とてもよかった、楽しかった。
そこからちょくちょく(といっても年3~4回くらい)と青森へ。
だもんで、年52週のうちのべ2週くらいは青森周辺にいる感じで
1泊(しかも大館)で無理やり弘前の櫻を見に行ったり
12月の初めに行ったときは例年より2週間くらい早く雪が積もって
真っ白ななか、岩木山神社へ参拝してタクシーの運転手さんに呆れられ
そのまま歩いて高照神社まで行って、山の子さんでコーヒーいただいた。
尻屋崎の灯台売店のうに丼も美味しい。
今は下田水族館にいるカブトは生まれて間もない頃に会って、
次の年も行った浅虫水族館、それから毎回行っているなぁ。
食堂の話はそれだけで長くなる(すでになっている)ので書かないけれど
どこの食堂もまじめで誠実でそして美味しい。
そう、青森が気に行ってしまったのだ。

水がおいしく(これ重要。静岡は水がおいしいのです。)、
食べ物がおいしく、四季の景色があり、人の風情があり、
静岡からだとほどよく遠くてほどよく交通の便がよく旅行感があり
ねぶたやねぷたで観光客慣れしているのか、それでもすれてなくて
程よい距離感で接してくれる。
それは住んでいる感覚とはもちろん違う、あくまで観光で行く身だけれど
そう、青森が気に行ってしまったのだ。

今年ももちろん、行くつもりでいて2月の初めころにはまだ行けた。
雪だった。滑りにくい靴と暖かいジャケットを新調して行った。
だって、次のシーズンも行くつもりだったから。
5月のなかばも行くつもりだった、2年ぶりのりんご公園へ。
もしかしたら弘前公園の八重桜はまだ間に合うかも、そう思って。

それが3月以降はまぁこんな状態でどこにも行けず、もちろん青森へも。
そんななか、青森どんなかなぁなんて思いながらネットで
何かと見ているとたどり着いたのが弘前シティプロモーションのYouTube。
そう、『101回目への弘前公園の桜(2020)』。
(ちなみこの動画は傑作です。その美しさに震えてください)
今年は本来の桜まつり時期、弘前公園は感染拡大防止のため
閉門され一般の方はまったく入れない無人の状態に。
その時期の弘前城の様子を収めたとても貴重な動画です。
そこでBGMで使われていたのがringomusumeの「101回目の桜」

ようやくringomusmeにたどり着いた。

そこからringomusumeの公式YouTubeを見るようになり、
やっぱり素敵なわけですよ、「101回目の桜」。
そして「0と1の世界」で引き込まれ「JET GIRL」で好きになる。
公式以外の動画も目にしていくと「Ringo Star」前後のエピソード、
旧メンバーの動画も目に入り、ますます興味が湧いて来る。

ringomusumeは2000年、樋川氏(現(有)リンゴミュージック社長)の
想いから始まる。それはringomusumeの公式HPから今でも読むことが出来る。
2020年、新型コロナ禍の今これを読んでもまったく違和感はない。
20年前、このコンセプトを掲げぶれることなく継続してきた。それが今。

ringomusumeの強さというか良さは、私利私欲ではなく
地元青森を1次産業から盛り上げるという想いがつながり、広がり、今がある。
つないできた想いがバトンとしてしっかり今の4人に受け継がれている。
それにはやっぱり とき の存在は大きくて、りんご娘としてバトンを受け取り
ringomusumeとして今も駆けつつ J と彩香に繋いでいく、そんな想いがあるのだと思う。
もちろん王林にも同じような想いはあると思っている。
今、20年を迎えられるには とき と王林の二人の存在が不可欠だったのではないか。
どちらかが欠けてもバトンは途切れてしまった、かもしれない。
そんな二人を見ながらringomusumeになった J と彩香にはしっかりとバトンは繋がっていく。

そんなringomusumeだからこそ、リンゴ飴マン氏も多田氏も引き付けられたのだと思う。
ただそれは4人個人の魅力だけではなく引き継いできた想いが4人に力を与えている。
地元のみなさんだけでなく各地のfarmerの方引き付けるのはそんなところにあって
もちろん、一人一人の魅力もあって、でもそれだけではない、
自然と受け継いで身についている地元青森への想いがあふれているringomusumeの4人。
そりゃ応援したくなるわけです。

Imgp1468
あぁ、長くなった。

というわけで「Cool&Country」を聞きながら書いているわけですが
書きだしてすでに4回転目です、たぶん。
2000年~の初期の楽曲から8曲をアレンジして現メンバーで採録された
新譜と言ってもいいアルバム。
アルバムについての感想はまた後日。

9月後半から一気に再始動のringomusume。
りんごの木は20年経つとようやく美味しいりんごが出来るそうで、
あたかもそのサイクルに合わせるようにRe:STARTを始めた4人たち。
どんな『りんご』になっていくのかな。

Imgp1479
そんな今日の晩ごはんはringomusumeカラーの4色で
トマトのたまご炒めアボカド・ハム入り、です。

2020年9月13日 (日)

しらすでごはん

Dscf3132
生しらすのどんぶりも
あらためていただくと、
うん、おいしい。

影が気になる頃

Imgp1373
Imgp1356
Imgp1361

2020年9月12日 (土)

りんごだよ。

Imgp1387
今日は未希ライフを買ってきたよ、の青森りんご。
はじめてだから楽しみだね。

季節の気配

Dscf3095
天気もよくない午前中、
久しぶりに梅ヶ島までご飯を食べにしかちゃんと。

Dscf3093
途中のおやつは定番のきんつばとおまんじゅう。
きんつばはあつあつだったもんでそのままいただきます。

なんだか空気の感じも秋っぽい、そんなころ。
風にもちょっとのひんやり、冷気入り。

Dscf3111
Dscf3109
Dscf3115
街までもどってくるとすっかり秋空、そんな雲。
いつの間にかちゃんと季節はめぐる、暑いけどね。

Imgp1317
Imgp1328
Imgp1346
うん、もう9月も半分。
はじまる葉っぱの季節。

遠くへは行きたいけれど、
遠くの街で土地柄に関係なく季節を拾うのが
好きなスタイルなんだけど、近くの街中でも
同じようにちゃんと小さい季節を拾わなきゃ。

Imgp1352
Imgp1350

カメラを担いでりくりくと
やっぱりいろんなところへ行きたいな。

2020年9月11日 (金)

故あって海鮮丼

Dscf3069
海鮮丼というか、まあおさしみが乗った丼を。

個人的には丼よりも定食派なので、まぁなんですが
ちょっと興味があっていただきます。

なんで丼より定食かといえば、
初めもごはんを食べたいからで、かつ丼や天丼は
ちょっと横へ動かしてまずごはん、ができるけれど
海鮮丼はちょっとむずかしい。
あと、お醤油問題もある、うん。
よってあまり好んで選ばないメニューなんだけど
どんなネタがどんな風に乗ってるのかな、なんて
そんな興味があるこの頃、です。

今日のは、
マグロ(たぶんキハダかな)、赤いか、、生しらす、
はまち(?)、目鯛、サーモン、アジ、とあと2つ?。
味はちゃんと美味しいです。特にアジとしらす。

折りたたんで盛り付けるときれいだね。
あと、酢飯とネタの間の白ごまがいいなぁ。

それでもやっぱり、食べにくさというか
どう扱ったらいいのか、という問題はあるわけで。
まぁいいんじゃないでしょーか。

Dscf3082
だもんで(?)帰りにやきそばを。
持って帰るつもりだったけど、
あつあつをくれたもんだでせっかくなので
いただきます。うん、おいしい。

そんなこんなの今日の日、です。
Dscf3057
晴れ間と曇りの境目で、ちょうど雲の下だけ雨ふってる。
なんだかちょっと面白いなぁ。

2020年9月 9日 (水)

りんごのある暮らし

Imgp1045
そんなしかちゃんは毎日1個、りんごですよ。
はじめは極早生の恋空りんご。

Imgp1111
次がおなじみ、サンつがる。

Imgp1224
昨日まではきおうを食べて。

Imgp1276
今日からもう一回、恋空を。
時期がちょっと外れてきたから柔らかめ。
でも好きな味だな、これ。

もう少ししたら弘前ふじやときもくる、かな。

というわけで青森産のりんごの季節。
青森行って食べたいなぁ。

Imgp0874
冷蔵庫にラップにくるんで大事に取ってある
ふじの大玉、そろそろ食べちゃおう、かな。

おさぼり、です。

Imgp1088
おさぼりの連絡です。
すっかり更新をしてません。

書こうと思ったことはあるのですが
まぁついつい・・・orz。

ちなみにorzという表現はもはや過去のものですが
僕は個人的にすきです、はい。

最近はお肉を焼いて食べることが多かったので
そんな写真を貼っておきます。

Imgp1093
Imgp1219
Imgp1186
Imgp1277

源タレのゴールドが終わったので
次からは源タレ(オリジナル)で行きます。

しかちゃん、準備はいいですか?

Imgp1106
うん、いいみたい。