2018年4月17日 (火)

閉店に寄せて

Dscf0955


家の近所にあるカメラのキタムラインター通り店は今日で閉店。
たぶん、開店してから25年くらい、かな。
四半世紀ってのはそれなりにけっこう長い期間。
どうもありがとう。


カメラのキタムラとの出会いは大学生だった岡山時代。
その頃は「趣味」で写真撮るわけでもなく、
それでも自宅から持ち出したキヤノンのオートボーイスーパーで
月に1本くらいでなんとなく景色なんか撮っていた。
平成元年から5年間の岡山時代。
もちろん、カメラといえばフィルムで。


で、自宅にもどってその年に秋ごろだったかな、このお店が出来たのは。
カードもすでに持っていたし、看板もなじみのお店だったから
まぁうれしかったなぁ。


そんなこんなで21世紀になってしばらくすると趣味で写真を始め出して
いつの間にかフィルムカメラで撮るようになったのは
やっぱり近くに現像プリントができるお店があったのも
それは大きな要因の一つ、きっと。


いろいろなカメラとの出会いもあったし、人との出会いもあったから。
だから急になくなっちゃうと、ちょっと。うん。


デジタルカメラのシステム構築を考えた理由の一つはこの閉店で、
「いままでと同じようにフィルム写真撮れないかも」そんな思いもあって
いろいろ試して考えたけれどとりあえず、
もうちょっとフィルムで撮ってみる、つもり。


Dscf0956


いままでどうもありがとう。

2018年4月14日 (土)

観光なしでおさんぽを

Sdim2771


特段の用もない(わけでもないけど)のに京都まで
ハンズを眺めて、大丸よって、錦市場で柏餅。
高島屋でおすしと明石のたこの茹でたの買って、
京阪三条駅の売店で萩乃屋さんのお弁当。


Sdim2777


お土産はいつものやきもちを。


そんなまったく観光しない京都のおさんぽ。


Sdim2772

2018年4月12日 (木)

春ですよ

2018040423


2018041206


2018040119


櫻に新じゃが、お散歩あるき。
そんな4月をしかちゃんと。

2018年4月 8日 (日)

市役所食堂

Dscf0707


ここ3年半くらい、よく利用していた市役所食堂はこの3月で閉店。
おそばやラーメン、定食に小鉢のおかず。
いろいろあって便利だったんだけどな。


いままでどうもありがとう。

2018年3月11日 (日)

梅園おさんぽ

Dscf0421


帰ってきたよ。

2018年3月 9日 (金)

週末は、

2017030632


ちょっくら高松へ行ってきますよ。

2018年3月 5日 (月)

新しい道具

Dscf0243


新しくコンパクトデジカメを購入。
しかちゃん色でよろこんでいるみたいだけれど
このカメラは仕事用。


けっこうがしがし使うので防水で頑丈で小さいの。そんな選択。
ペンタックス(今はリコーか)は個性的でいいけれど
シャッターボタンが押しにくくて却下。
フジは見た目がくだけすぎててパス。
オリンパスは大本命だけれどちょっと大きくてちょっと高い。


ということで選んだのはニコンのW300。
本体のみで水中撮影も出来ちゃうすぐれもの。
色をオレンジにしたのはしかちゃん色ってのもあるけれど
目立つから無くしにくいのがその理由。


ちょっと面白そうなカメラみたいだから
仕事以外にも使おうかな、なんて
そう思っているよ。


それにしても仕事用のカメラは
偶然いつもニコンだなぁ。
撮って出しはキヤノンの方がきれいだと思っているんだけどね。

2018年3月 4日 (日)

カメラいじりに横浜へ

Dscf0208


さてさて、予告どおりに今日は横浜のパシフィコまで
「CP+」にお出かけですよ。


フォトエキスポのころには何度か行ったことがあるけれど
CP+は初めてですよ。
今年は機材に興味があるので行ってきましたのですよ。


Dscf0216


ざっくりまとめると、
選択肢はやっぱり2つ。X-T2とsd-quattro。
感想ももともと思っていた通り。
X-T2は高性能で快適。
sd-quattroは機能的で満足。


そもそも僕は連射機能とか、高速AFは求めていなくて、
ピンポイントで狙い撃ち、当たりの確立1割くらい、
そんなスタイルなので昨今の主な機能はどうでもよくて
ちょうどいい機能がちょうどいい配置にあって
自分の手の大きさ、腕力などにあっていればいいわけで。


久しぶりにsd-quattroをいじってみて、
すごくちょうどいいんだよね。
上に書いたように僕には読み込みの遅さとか
全然気にならないし。


ただし、機種としての完成度はX-T2の方が断然上だと思う。
いろいろな人がいろいろな使い方をすることが出来て
そのすべてを高いレベルで満足せしめることが出来る、
そんなカメラ。


でもsd-quattroがしっくりくるんだよなぁ。
そしてレンズ。


ようするに、決めかねている。
ちょっと保留、するかなぁ。
仕事用のコンパクトカメラが不調だから
そっちを新調したいし、うん。


Dscf0220


基本的にはとても楽しかった。
来年もまた行ってみようかな、なんて思ったし。


※フジは今回、新発売の新しいアイカップ(ワイド)を
 1つも持ってきてなかった。とてもがっかりだった。
 フジに決めきれなかった理由の一つはこのためでもある。

2018年2月25日 (日)

やってくる季節と

2018022503


2018022510


近所の河津櫻もようやく咲いてきたよ。


2018022515


土手のつくしも出てきたね。

空芯菜とめかじきと

Dscf0176


から揚げ風味のカレーソテーでめかじきを。

さて、どうするか。

Dscf0190


さて、どうするか。
いろいろな要因があってデジタルカメラの購入を考えている。
サブカメラではなく、FM3aと両立という意味でのメインシステムとして。


フルサイズを選ぶとフィルムとの棲み分けが出来にくいのでAPS-Cで。
そんな事を考えていたらフジフィルムが新型を出してきた。X-H1だ。
こいつにはなんとX-T2よりのサイズの大きいアイカップが標準装備。
いいなぁなんて思ってフジのHPを見ていたらオプションアクセサリーで
さらに大きいワイドサイズの楕円アイカップも新登場。
こういうパーツを作るという姿勢がよろしい、うん。


で、候補は二つというか二社。
フジフィルムとシグマ。
で、それぞれ触ってきた感想。


X-H1は大きくて持ちやすくて○。
AEロックボタンが遠くて×。
X-T2はおおむね○。
ダイヤルの操作性も○
欠点なさそう、隙もなさそう、使いやすそう。
両機種ともフィルムシミレーションは秀逸。
機能多すぎなのは△。
そもそも機能的にはX-T20でいいのだけれど
あれにはアイカップが付かないから。惜しいっ。


X-T2はきっと快適に撮影ができる、そんな予感がする。


sd-quattroはオリジナリティで○。
AEロックボタンが近くて○。
余分な機能が少なくて○。
ちょっと重いので△。
ファインダーが右寄せなので左目でのぞくとどうかなで△。
よくもわるくも意外性が高くて○。


sd-quattroはきっと印象的な撮影ができる、そんな気がする。


カメラが変わる、ということは結構重要で
作風そのものに影響する。
特にデジタルはフィルムと違って記録する仕組みがそれぞれ違うから。


今と大きく変わらないならフジを、
なにか刺激を求めるならシグマ。そんな印象を持っている。


FM3aとの併用を基本とすればシグマ、かな。
今のところ、そう思っている。
でも、フジのアイカップはよく出来ているから困る(悩む)。

あとは、
フジでシステム組むと高いのだー。
俺はそんなに金持ちじゃないのだ。

2018年2月23日 (金)

ネタ帳

Dscf0159


・地理的位置から見る静岡に本質的百貨店は存在可能か。
・もし家康が駿府を選ばなかったら(歴史の連続しない街を考える)

2018年2月 9日 (金)

ちょっと暖かい日

Sdim2723


今年初めての上野でおさんぽ。

2018年2月 4日 (日)

蝋梅と。

2018013125


今年はやっぱり寒いから
梅さんたちもゆっくりゆっくり準備中。


蝋梅だって、ゆっくりだね。


2018013126

2018年2月 3日 (土)

豆まき、ですよ。

2018013108


2月3日は節分だから、しかちゃんだって豆まきですよ。


2018013101


「おにさんおにさん、いっしょにね。福さん迎えに行きますよ」
なんて謡いながらしかちゃんも、
みんなといっしょに節分、だね。


2018013106


2018年1月28日 (日)

アイカップと、

Dscf9642


別に今のカメラを変える、ということではなく
デジタルカメラの環境を整えてもいいかな、なんて思っている。


僕がカメラに求める機能というか装備がいくつかある。


一つはアイカップ。
そう接眼当て。できれば大型がいい。
ファインダーをのぞいた時にほぼ周りの光をカットできればいい。
両目を開けているのでできるだけファインダー側の目は集中したい。


余談ながら僕は利き目は右目だけれど今では左の方が視力がいいので
ふだんは左目でファインダーをのぞく。
ただ、すごく集中したいときはたまに右目も使う。
こちらの方が視力は悪いのになぜかピントはあうという摩訶不思議。


二つ目はAEロック。
AFロックではなく、AEが単独でロックできること。
これはけっこう重要はこと。


あとはMFでコントロールしやすいこと。
ピントリングがいいけれどダイヤルでもまぁいいや。
持ちやすいこと、軽すぎずに重すぎないこと。
グリップを握って人差し指の場所にシャッターボタンがあること。


ま、そんなに高望みではないと思うんだけど。
問題なのはアイカップ。
なかなかないんですよね、デジタルは。


で、検討中なのは写真のカタログの2つ。
sdとX100F。
一長一短。


ビックカメラ名古屋西口店で両方いじってきて
ますます、どっちもいいなぁ。
新しい世界を見たいならsdかも。
そしたらFM3aはフォクトレンダーの40㎜パンケーキつけて
2本立て、なんてもいいのかも。
x100はやっぱりファインダーが素晴らしい。
かっこいいし、ちょうどいい大きさ。


費用的にはどっちも同じくらい。
sdにアートラインの18-35をつけるのと
x100にテレコン・アイコンをつけるのとだいたい同じ。
画角の範囲もだいたい同じ。
僕が使いたい画角もだいたいそれくらい。


さて、どうするかな。

2018年1月24日 (水)

街のけしき

Dscf9563


Dscf9566


Dscf9569


Dscf9571


静岡も今日は寒いね。
でも他の土地にくらべたらずいぶん暖かい。
天気のいい日だね。


Dscf9579


そんな今日は電車に乗らないのに駅でおそばのお昼ごはん。

2018年1月21日 (日)

日比谷公園から日本橋

Sdim2683


用もないのに東京行って、
日比谷公園でお散歩あるき。


ぐるっと回って有楽町から銀座、日本橋。
昼間はまだ暖かいなか、銀座の歩行者天国を
ゆっくり、りくりく歩きながら
みんななんだか楽しそう。
「当たり前のしあわせは当たり前ではない、きっと」
そんなことを思いながら『平和』ということを考える。


そんな事を言いながら、
小諸そばで親子丼セット食べて
日本橋高島屋でお惣菜ながめてお寿司を買って
向かいの丸善で本を買う。


都会という場所はやっぱりなんだか楽しくて
微妙な距離感がそれなりに居心地がいい、そう思うな。


それはさておき。
16時すぎくらいに向こうのホームから出発するハヤブサに
「そうか、この時間からでも21時には青森に着いちゃうんだなぁ」
そう気が付いたら、新幹線てスゴイなぁ。
まだまだ青森には行きたいなぁ、うん。

2018年1月15日 (月)

梶原山から見えたもの

Sdim2630


いまだに中世前半に静岡平野にだれが暮らしていたのかを考えている。
清水平野には多くの苗字が残り、鎌倉武士団がいくつもある。
 (入江、吉川、興津、由比、蒲原・・・)
藁科川の西側にも古い苗字がある。
 (手越、藁科)
古墳はほとんど山にある。
古刹は今川ゆかりのものばかり。


そう、静岡平野には登呂遺跡から今川までの間が
空白なのだ。
一方、山間部には無形重要文化財が多く残る。


そんな事も考えながら久しぶりに梶原山。
清水も静岡も(ようするに、江尻も府中も)よく見える。
で、思いついたこと。
今の暮らしでは平野部のほうが便利がいいから見落としていたけど、
山側は水源を持っている。あぁ、そうだ。
川の上流にいる部族が下流の地域を支配していた、
そう考えると腑に落ちる。


清水平野は距離感的に山を平野を同じ部族が支配するにちょうどよい
そんな広さだったんじゃいかな。
一方、志太郡は平野が広いから山とは別に大きな部族が武士団を作った。
静岡平野はこの中途半端は広さ(奥行き)で、
かつ安倍川水系がいくつにも分かれて流れている水郷。
おそらく、単独で武士団が形成されるだけの経済力がなかった、
そう考えるとなんだか納得できそうな。


国司の直轄だとしても、そこの田んぼがあって荘園や国人がいれば
「苗字」が生まれる。それが中世のながれだけれど
有度郡、安倍郡にはどうも苗字が見受けられない。
東の入江、西の岡部、朝比奈。
まわりの地域と明らかにこのエリアは違う。


人の暮らしが感じられない中世、
見つからない国府と国分寺。
焼き払われた今川の街。
大名がいなかった駿府城。
大火と空襲で失われた市街地。


静岡市に圧倒的に足りないものは「歴史」、
それも「連続した人の営み」、そう思う。
そして、それを理解したうえでの今。


そうでないと静岡の特徴は見えてこない、そう思うな。

2018年1月12日 (金)

ロープウェイ

Dscf9337


チケットのデザインが思いがけずにかわいいね。

2018年1月 9日 (火)

お餅、焼けたよ

Dscf9319


しかちゃん、お餅が焼けましたよ。


 *****


そんなこんなで9日になってようやくお餅。
お正月のやり残し、あとは何があるかな。

2018年1月 6日 (土)

奈良としかちゃん

Dscf9242


奈良のしかちゃんを眺めるうちのしかちゃん。
新年はじめのお休みは初詣に奈良までしかちゃんと。


うちのしかちゃんも奈良の鹿なので
やっぱり興福寺と春日大社へ行かないと。
始発の新幹線から近鉄特急で3時間。


興福寺でお参りして国宝館行って、
いつもの柿の木の場所へ行ったらしかちゃんいっぱい。
天気はよくないけれどなんだか楽しくなってくる。


春日大社から手向山の八幡宮。
二月堂までくるとちょうどお昼ごろで
最近はいつもいっぱいで入れなかった
久しぶりの絵馬堂茶屋できつねうどんを定食で。


Dscf9251


炊込みごはんが混ぜご飯になっちゃったのは
ちょっと残念だけれど、ごちそうさま。


東大寺にも行って、国立博物館にも行って
明日は7日だから七草買って、
お餅も買って干し柿も。
いろいろ奈良のおやつがいっぱい。


Sdim2613


京都でいつものやきもち買って、
ますますおやつがいっぱいで、
しかちゃん、明日からおなかいっぱいだね。

2018年1月 1日 (月)

お雑煮

Dscf9176


うちのお雑煮はすごく薄めのおすましに
大根、里芋と葉っぱとお餅。


葉っぱは静岡だと年末に「京菜」って呼んでる
葉先の丸い、小松菜みたいな葉っぱです。
ちなみに焼津に行くと葉っぱがとげとげした
水菜みないなのが年末の「京菜」、むずかしいね。


お餅は四角で焼かずにそのままぐつぐつと。


食べるときにおかかをどっさり山盛りで。


そんなお雑煮をしかちゃんと。


Dscf9185


晩御飯はお正月だし、本マグロの切り落としと
焼津の足平さんのかまぼこで。
さらって書いたけれどけっこう豪華な組み合わせ。


Dscf9191


年末年始は毎年ずっと仕事だから
日めくりカレンダーをめくりながらしかちゃんも
「いつになったら『お正月』かな」なんて
待ち遠しいの、かな。


というわけで新しい年です。
あけましておめでとうございます。
よろしくお願いいたします。

今日から新年

2017112613


しかちゃん、ちゃんと日めくり毎日できるかな。

2017年12月31日 (日)

もうすぐ来年

Dscf9144


もう22時をすぎちゃったから今年もあともう2時間以内。
たまに理屈っぽいことを書きながら
それでもしかちゃん絵日記みたいな
そんなよくわからないこのブログ。


カメピSNSのかわりに日記ブログを始めたけれど
いつの間にかもう4~5年たってる、よっとびっくり。
フェイスブックもやっているけれど
やっぱり文章を書くにはブログの方がいいな、
そう思うな。


Dscf9165


メインのブログは基本的には写真だけにしているし
「しかちゃん、それは」はまぁしかちゃんだから。
いろんなことを書いて置けるという場は必要で。


来年になっても相変わらず、きっときっと。
それでもどうやらしかちゃんは
『「日めくりカレンダー」するよ!』なんて準備中。


Dscf9173


今年もどうもありがとう。
そして、来年もよろしく。

2017年12月27日 (水)

いつもの景色

Sdim2517


今年最後のお散歩あるきの今日。
久しぶりに日本平まで行ってみる。


山頂は大々的に公園整備をやっている。
原っぱしかなかった芝生の広場も
すみっこにいた小さな柿の木もなくなって
とっておきれいな公園になる、みたい。


それはそれで仕方がないとも思うけれど
なんだかちょっと寂しいな。


何気ない、特別なものはない写真たち。
でもそのなかには今ではもうそこにいない
そんないくつかの景色。
そんな景色がまた増えたんだなぁ、なんて
思う反面、次の新しい景色と会える、のかな。


それでもやっぱり、いつも見ていた気にしていた
そんな景色がなくなっちゃうのは寂しいなぁ、うん。

2017年12月25日 (月)

クリスマス

2017122504


クリスマスには今年も窓辺でしかちゃんが
みんなといっしょにお出迎え。


2017122510


ケーキを食べて、
プレゼントはチョコレート。


2017122516


今年もあともう6日、だね。

2017年12月23日 (土)

準備中、かな

Dscf9072


しかちゃん、年賀状の用意はいいかな?

2017年12月20日 (水)

そろそろ年末

2017111011


さてさて、溜まっていたネガもどうやら
スキャンも一段落。
クリスマス前に終わってよかったなぁ。


2017111104


青森の写真や梅ヶ島の紅葉や日本平のお散歩写真
そんないつかのいろいろな景色といっしょに写真たち。


2017112309


ブログの「ご近所・・・」と「しかちゃん、それは」も
まとめて更新。


2017120308


年賀状の写真も決めて頼んだから
早めに出せるといいな。


2017121711


しかちゃんは、サンタといっしょに
サンタが来るのをたのしみにしている、のかな。

2017年12月17日 (日)

クリスマスツリーと

Dscf8933


クリスマスツリーをしかちゃんと
いっしょにせっせと飾りつけ。


もう40年くらい経つこのツリーは
今ではすっかり時代遅れかもしれないけれど
やっぱりこのツリーがいいな。


Dscf8926


ふわふわ冬毛のいつかの子ねこ、
お散歩あるきのそんな日に
サンタもそろそろ出番だね。


Dscf8935


そんな昔風のクリスマスツリーをしかちゃんも
気に入っているのかな、だったらいいな。

2017年12月10日 (日)

上野でおさんぽ

Dscf8871


今日は上野でおさんぽへ。
特別展がない国立博物館は
思ったとおり、いつもよりもゆったりで。
庭園開放に行けなかったのは残念だけど
天気もよくていい感じ。


Dscf8867


昼間は風もなくて暖かで
上野公園もなんだかみんなリラックス。


今年はきっともう、遠くでおさんぽは出来ないから
新幹線もまた来年。


Dscf8886


溜まった写真の整理もやらないと、
年賀状も作らないと
クリスマスツリーも出さないと。
そんなこんなの12月。
しかちゃん、葉っぱといっしょにかくれんぼ、
している場合じゃないですよ。

2017年12月 8日 (金)

下仁田ネギ

Dscf8839


下仁田ねぎを抱えてしかちゃんが
どうやって食べようか、考えているのかな。

2017年12月 3日 (日)

お大根の畑で

Dscf8798


ほとけのざといっしょにお大根。

りんごのとんかつ

Dscf8816


青森で買ったりんごを使ってりんごのとんかつ。
弘前のりんご公園で食べたのを真似してしかちゃんも。
ちゃんと美味しくできた、かな。

2017年11月26日 (日)

「しかちゃん」のこと

Dscf8620


いつもいっしょにいろんなところに行って、
いろんなご飯やおやつを食べてるしかちゃんは
ちりめんお手玉のぬいぐるみ。


2008年の11月に奈良に行った一人旅。
そのころはしかちゃんと同じ仲間が
どこのお土産屋さんにたくさんいた、うん。


Sdim2328


で、しかちゃん。
この子は猿沢池のまえに並んだお土産物屋さんで
ぶらーんって他の仲間のしかちゃんといっしょに
通りを眺めていたんだ。
その中からひとつ選んだしかちゃん。
なんだか角が右と左でずれていてちょっと個性的。
お店の小柄なおばあちゃんが紙の袋に入れてくれて
「はい」って渡してくれた。
それがしかちゃんとの出会いです。


Dscf8605


だもんで11月はしかちゃんの誕生月、
そんなつもりで秋の遠足は奈良公園。


前にもどこかで同じような話を書いたけれど、
奈良公園をりくりく歩きながら
あらためてそんなことを思い出したよ。


Dscf8607


家に来たばかりのしかちゃんは
ふつうに家でする番だったけれど
あるときに1日ドライブに出かけて帰ってきたら
おやつに置いといたスニッカーズといっしょにころんってしてた。


そんな話をしたら
「置いてけぼりだからしかちゃん、怒ったんだよ」なんていう人がいて、
そうかそうか、じゃあいっしょに行こう、なんて。


それから始まったしかちゃんとのおさんぽあるきの旅。
今年もちゃんと11月だからまるまる9年、ここから先は10年目。
お鼻もちょっとすれてきちゃって、ちょっと汚れてきちゃったけれど
まだまだいろんなところへ行って、
いろんな季節やごはんやおやつを見つけてしかちゃんと。


Dscf8685


近くなところから行ったことのない遠くまで
りくりく歩いていろんな「ん!」を見つけたい、うん。
しかちゃん、準備はいいですか?

奈良でおさんぽ

Sdim2247


Sdim2180


Sdim2203


Sdim2161


Sdim2275


そんな昨日は奈良でおさんぽ。
お供のカメラはDP-1。


しかを眺めて、柿の木見上げて、
りくりく歩いて葉っぱを見つけて
いろんな色の季節の色。


2008年3月発売のデジタルカメラが
今でもしっかり現役で満足できる。
なんでも撮れるカメラじゃないけど、
いやいやそうじゃないから
今でもいっしょに歩けるカメラ。
なんだかそんな気がしたよ。

2017年11月23日 (木)

雨上がりに紅葉狩り

Dscf8550


Dscf8573


Dscf8545


Dscf8563


雨上がりのおやすみは
梅ヶ島まで紅葉狩り。


Dscf8544


ちょうど見頃でよかったね。

2017年11月20日 (月)

葉っぱの季節

Dscf8478


しかちゃん、葉っぱといっしょにかくれんぼ。

「天守台」?

Dscf8492


特殊な例になるのだろけれど、
これは「天守台」ではなく『天守郭』の石垣というべきじゃないかな。


本丸のなかにさらに天守郭があり、
その中央に立つ天守閣と石垣の上をめぐる回廊が
連結して一体化している、そう言うこと。
そんな気がするなぁ。

2017年11月14日 (火)

帰ってきてるよ

とりあえず、ミッションはクリアしたみたいですよ。
Dscf8101


Dscf8049


Dscf8177


Dscf8301


Dscf8259


ほらね。
さて、旅日記は書ける、かな。

2017年11月 9日 (木)

2泊3日で遠足へ

Dscf7918


切符をひろげて、しかちゃんが
『秋の遠足は旅行だよっ』なんて笑ってる。


ある場所でたまご焼きのお弁当と、
またとある場所でコッペパンを買って。
りんごの公園に行って、実るりんごを眺めて、
街の市場みたいなところでお惣菜を買って、
ウルトラセブンとエレキングと一緒に記念撮影。


そんな秋の旅にしかちゃんと。


Dscf7921


時刻表を見ながら書きだした乗換を
確認しながらしかちゃんも、ちゃんと準備ができたかな。


天気はあいにく雨っぽい。
それはそれでまぁいいけれど
どんな景色が見られるのかな。

2017年11月 6日 (月)

夜と朝と夕方と

Dscf7829


Dscf7867


Dscf7807


大道芸も終わるとなんだかちょっと秋っぽいね。

2017年11月 5日 (日)

見えたかな。

Dscf7817


しかちゃんも大道芸、見れたかな。

みんなそろって

Dscf7856


なにを見にいくのか相談中、なのかな。

2017年10月29日 (日)

時刻表

Dscf7713


新しい時刻表を買ってしかちゃんと、
いっしょになにかをたくらんでいる、のかも。


久しぶりに大きいサイズのJTBの時刻表。
地図が新しくなって、全部の駅が乗っているから
なんだか楽しくなって買ってみる。


Dscf7716


今はパソコンやスマホで検索すれば乗換まで全部わかるけど、
ページに並んだ時刻を横に指を滑らせながら
『ここで途中下車すると、次の列車は何時だからどこ行こう』とか
予定を立てる楽しみは時刻表。


「移動」だけを決めるなら検索すればOKだけど、
『旅のなかみ』を考えるなら昔ながらのほうが楽しい、
そんな感じがするのです。


新しい地図の路線図を見ながら、
時刻表を行ったり来たりの楽しさはもうそこから旅のはじまり。
「いつ行けるか」とか「そもそも行けるのか」は置いといて、
行ったことのある行きたい場所、行ったことのない訊ねたい場所、
まだまだいろいろ行きたいね。


Dscf7718


新しい地図を見ながらしかちゃんも、
「静鉄の駅も全部乗ってるね」なんて、
そう思っている、のかな。

2017年10月25日 (水)

りんごの王国

2017102503


今日のおやつのフルーツケーキといっしょにしかちゃんが
アップルパイのパンフレットを眺めてる、雨の日。


2017102507


今年はコスモス見に行けなさそうだね。

2017年10月15日 (日)

かんづめ

2017101507


しかちゃん、そのかんづめは何が入っている、のかな。

2017年10月13日 (金)

サクラの仲間

Dscf7627


Dscf7632


Dscf7619


今日のお散歩は高瀬川。
国宝展へ行った帰りにりくりくと。


サクラの葉っぱに金木犀。
キバナコスモスの路地の道。


Dscf7609


Dscf7601


天気は雨交じりの曇り空、
カメラも小さいデジタルひとつ。
ポケットのなかに、しかちゃんと。


特別な何かは何にもないけど、
それだけあれば他にはいらない、
りくりく歩いてお散歩ですよ。


 *****


Dscf7565


「サンドイッチは持って行こうよ」なんて
しかちゃんは思っている、のかもかもだね。

2017年10月 8日 (日)

お店のまえで

2017100820


散歩の途中でしかちゃんと。

2017年10月 5日 (木)

お月見へそもち

2017100505


あいにくの曇り空でお月さんは見えなかったけれど
果物にへそもち並べてしかちゃんだってお月見ですよ。


2017100503


おまんじゅうのうさぎさんにもこんにちは、だね。

2017年10月 1日 (日)

あみめ

Dscf7494


帽子と巾着袋としかちゃんと、
ならんだ網目がなんだかちょっと、面白いね。

2017年9月27日 (水)

博物館のこと

Dscf7417


Dscf7414


国立博物館のパスポートはもう切れているから
新しくメンバーズカードを作って
今日は上野の博物館。
運慶ながめて帰ってきたよ。


Dscf7441


 *****


異論はもちろんあると思うけれど
博物館でよくある音声サポート、
あれなんとかならないかな。
仕組みそのものはいいと思うけれど
使う側に配慮がないというか、うん。
両耳をヘッドフォンでふさいで説明を聞くから
そこに集中しすぎて回りへの配慮がなくなっちゃう。
各ブースの入り口付近で立ち止まる、
展示品の正面で立ち止まる、
説明が終わるまでずっとそのままそこにいる。


大切なのは「知識を増やす」よりも
『本物を見て感じる』だと思う僕はできれば
目だけに集中して見たいんだけれど、うん。
知識がほしければ事前や事後に学べばいい。


確かに「解説を聞きながら見る」ことで知識は増える。
それはその通り。
でもそれは「解説」というだれかの既存の価値観を通して
『本物』をみる。ということ。
もったいないよ。


ま、それは人それぞれなのでいいのですけれど
少なくとも正面でずーっと立ち止まっているような
気づかいのない行動は少なくるといいな。
みんなで譲り合って気持ちよく鑑賞したいものです。


両耳のヘッドフォンじゃくて
片耳に引っ掛けるようなのにならんかな、あれ。
そうすればみんな周りが見えるよ、きっと。


Dscf7438


久しぶりに買った「ひととき」は中身じゃなくて表紙買い^^。
晩ごはんのお弁当は新しょうがのご飯に鶏の西京漬け焼き。
ご飯も鶏もおいしいかったから自分でも作ってみようかな。


Dscf7446

2017年9月17日 (日)

山菜そばをホームでね

Dscf7379


電車にのらないけれど、
駅のホームで山菜そばをしかちゃんと。


東海軒の山菜そばの山菜は大き目、しゃっきりで
くたくたしてないからけっこう好きです。

2017年9月14日 (木)

思ったよりも近い場所

Dscf7355


天気のよさそうな今日はちょっと足を延ばして長野県。
新東名新清水からR52を北上して中央道。
諏訪の隣の茅野市まで。


2つの国宝土偶がある尖石の縄文館。
片道160㎞くらいで思ったよりも近いなぁ。
縄文のビーナスと仮面の女神、土器もたくさん。
来てよかったね。


住居のエリアは広い広い原っぱで
お散歩してみるといっぱい飛んでる赤とんぼ。
なんだかいっしょに歩いているみたいだね。


どんぐり、栗の木、稲穂のこうべ
色付く葉っぱに畑のよこのコスモスと。
夏と秋がいっしょにいるような9月の晴れに
久しぶりに楽しくなってシャッター切った。


Dscf7366


帰りは八ヶ岳のPAでベーコン・フランクフルトのカレーでご飯。


Dscf7367


ベーコンは特に美味しかったから、鴨なんばんみたいに
「ベーコンなんばんそば」にしたら美味しそう。
ここのPAはおそばも美味しいからいいんじゃないかな。


原っぱは赤とんぼとしかちゃんと、
今日の写真はどんな風に撮れている、かな。
楽しそうに写っているといいな。

2017年9月11日 (月)

トマトソースでチキンカツ

Dscf7321


久しぶりの食堂「市役所」。
今日のメニューはチキンカツ。
やわらかめのご飯の炊きあがりでおいしいなぁ。

2017年8月27日 (日)

夏はいたかな。

2017082707


そろそろ夏も終わっちゃうから、
冷やし中華をしかちゃんと。
四角いハムと薄焼きたまご、きゅうりもいっしょに細切りで。


2017082723


ちっちゃい夏を見つけたね。


2017082722

2017年8月21日 (月)

小さいころころ

2017082006


ならんだ柿の実、ころころだね。


この柿の木もここへ行くたびに気になっている木。
今日はちょうどかわいい、小さいころころ。
そんなころ。

2017年8月20日 (日)

ひまわりどこかな

Dscf7145


2週間ぶりのお休みに「夏」を見つけにたんぽぽ畑。
早起きして富士吉田。
天気は曇りで残念だけど、
早い時間に着いたからしかちゃんだって満喫、だね。


Dscf7150


道の駅で早めのお昼におうどんもごもご。
炊込みごはんはあさりごはん。


Dscf7149


くもりだったから「遠足」っぽくはなかったけれど
写真のしかちゃんもちょっと笑っているからよかったな。

2017年8月 6日 (日)

夏にもおさんぽ

Dscf7082


Dscf7077


暑い夏にもおそばはかけで。
食べてるときは暑いけど、
塩分も水分も取れて、けっこうすっきり。


Sdim2092


そんな今日の日。

いかちゃんりたーんず

2017080201


ちっちゃなこぶしめの子供のいかちゃん、
いかちゃんしかちゃん、こんにちは。


 ******


前にも「しかちゃん、いかちゃん」の1枚を撮っているから
りたーんず、なのです。

«ジュゴンのセレナ