2017年11月20日 (月)

葉っぱの季節

Dscf8478


しかちゃん、葉っぱといっしょにかくれんぼ。

「天守台」?

Dscf8492


特殊な例になるのだろけれど、
これは「天守台」ではなく『天守郭』の石垣というべきじゃないかな。


本丸のなかにさらに天守郭があり、
その中央に立つ天守閣と石垣の上をめぐる回廊が
連結して一体化している、そう言うこと。
そんな気がするなぁ。

2017年11月14日 (火)

帰ってきてるよ

とりあえず、ミッションはクリアしたみたいですよ。
Dscf8101


Dscf8049


Dscf8177


Dscf8301


Dscf8259


ほらね。
さて、旅日記は書ける、かな。

2017年11月 9日 (木)

2泊3日で遠足へ

Dscf7918


切符をひろげて、しかちゃんが
『秋の遠足は旅行だよっ』なんて笑ってる。


ある場所でたまご焼きのお弁当と、
またとある場所でコッペパンを買って。
りんごの公園に行って、実るりんごを眺めて、
街の市場みたいなところでお惣菜を買って、
ウルトラセブンとエレキングと一緒に記念撮影。


そんな秋の旅にしかちゃんと。


Dscf7921


時刻表を見ながら書きだした乗換を
確認しながらしかちゃんも、ちゃんと準備ができたかな。


天気はあいにく雨っぽい。
それはそれでまぁいいけれど
どんな景色が見られるのかな。

2017年11月 6日 (月)

夜と朝と夕方と

Dscf7829


Dscf7867


Dscf7807


大道芸も終わるとなんだかちょっと秋っぽいね。

2017年11月 5日 (日)

見えたかな。

Dscf7817


しかちゃんも大道芸、見れたかな。

みんなそろって

Dscf7856


なにを見にいくのか相談中、なのかな。

2017年10月29日 (日)

時刻表

Dscf7713


新しい時刻表を買ってしかちゃんと、
いっしょになにかをたくらんでいる、のかも。


久しぶりに大きいサイズのJTBの時刻表。
地図が新しくなって、全部の駅が乗っているから
なんだか楽しくなって買ってみる。


Dscf7716


今はパソコンやスマホで検索すれば乗換まで全部わかるけど、
ページに並んだ時刻を横に指を滑らせながら
『ここで途中下車すると、次の列車は何時だからどこ行こう』とか
予定を立てる楽しみは時刻表。


「移動」だけを決めるなら検索すればOKだけど、
『旅のなかみ』を考えるなら昔ながらのほうが楽しい、
そんな感じがするのです。


新しい地図の路線図を見ながら、
時刻表を行ったり来たりの楽しさはもうそこから旅のはじまり。
「いつ行けるか」とか「そもそも行けるのか」は置いといて、
行ったことのある行きたい場所、行ったことのない訊ねたい場所、
まだまだいろいろ行きたいね。


Dscf7718


新しい地図を見ながらしかちゃんも、
「静鉄の駅も全部乗ってるね」なんて、
そう思っている、のかな。

2017年10月25日 (水)

りんごの王国

2017102503


今日のおやつのフルーツケーキといっしょにしかちゃんが
アップルパイのパンフレットを眺めてる、雨の日。


2017102507


今年はコスモス見に行けなさそうだね。

2017年10月15日 (日)

かんづめ

2017101507


しかちゃん、そのかんづめは何が入っている、のかな。

2017年10月13日 (金)

サクラの仲間

Dscf7627


Dscf7632


Dscf7619


今日のお散歩は高瀬川。
国宝展へ行った帰りにりくりくと。


サクラの葉っぱに金木犀。
キバナコスモスの路地の道。


Dscf7609


Dscf7601


天気は雨交じりの曇り空、
カメラも小さいデジタルひとつ。
ポケットのなかに、しかちゃんと。


特別な何かは何にもないけど、
それだけあれば他にはいらない、
りくりく歩いてお散歩ですよ。


 *****


Dscf7565


「サンドイッチは持って行こうよ」なんて
しかちゃんは思っている、のかもかもだね。

2017年10月 8日 (日)

お店のまえで

2017100820


散歩の途中でしかちゃんと。

2017年10月 5日 (木)

お月見へそもち

2017100505


あいにくの曇り空でお月さんは見えなかったけれど
果物にへそもち並べてしかちゃんだってお月見ですよ。


2017100503


おまんじゅうのうさぎさんにもこんにちは、だね。

2017年10月 1日 (日)

あみめ

Dscf7494


帽子と巾着袋としかちゃんと、
ならんだ網目がなんだかちょっと、面白いね。

2017年9月27日 (水)

博物館のこと

Dscf7417


Dscf7414


国立博物館のパスポートはもう切れているから
新しくメンバーズカードを作って
今日は上野の博物館。
運慶ながめて帰ってきたよ。


Dscf7441


 *****


異論はもちろんあると思うけれど
博物館でよくある音声サポート、
あれなんとかならないかな。
仕組みそのものはいいと思うけれど
使う側に配慮がないというか、うん。
両耳をヘッドフォンでふさいで説明を聞くから
そこに集中しすぎて回りへの配慮がなくなっちゃう。
各ブースの入り口付近で立ち止まる、
展示品の正面で立ち止まる、
説明が終わるまでずっとそのままそこにいる。


大切なのは「知識を増やす」よりも
『本物を見て感じる』だと思う僕はできれば
目だけに集中して見たいんだけれど、うん。
知識がほしければ事前や事後に学べばいい。


確かに「解説を聞きながら見る」ことで知識は増える。
それはその通り。
でもそれは「解説」というだれかの既存の価値観を通して
『本物』をみる。ということ。
もったいないよ。


ま、それは人それぞれなのでいいのですけれど
少なくとも正面でずーっと立ち止まっているような
気づかいのない行動は少なくるといいな。
みんなで譲り合って気持ちよく鑑賞したいものです。


両耳のヘッドフォンじゃくて
片耳に引っ掛けるようなのにならんかな、あれ。
そうすればみんな周りが見えるよ、きっと。


Dscf7438


久しぶりに買った「ひととき」は中身じゃなくて表紙買い^^。
晩ごはんのお弁当は新しょうがのご飯に鶏の西京漬け焼き。
ご飯も鶏もおいしいかったから自分でも作ってみようかな。


Dscf7446

2017年9月17日 (日)

山菜そばをホームでね

Dscf7379


電車にのらないけれど、
駅のホームで山菜そばをしかちゃんと。


東海軒の山菜そばの山菜は大き目、しゃっきりで
くたくたしてないからけっこう好きです。

2017年9月14日 (木)

思ったよりも近い場所

Dscf7355


天気のよさそうな今日はちょっと足を延ばして長野県。
新東名新清水からR52を北上して中央道。
諏訪の隣の茅野市まで。


2つの国宝土偶がある尖石の縄文館。
片道160㎞くらいで思ったよりも近いなぁ。
縄文のビーナスと仮面の女神、土器もたくさん。
来てよかったね。


住居のエリアは広い広い原っぱで
お散歩してみるといっぱい飛んでる赤とんぼ。
なんだかいっしょに歩いているみたいだね。


どんぐり、栗の木、稲穂のこうべ
色付く葉っぱに畑のよこのコスモスと。
夏と秋がいっしょにいるような9月の晴れに
久しぶりに楽しくなってシャッター切った。


Dscf7366


帰りは八ヶ岳のPAでベーコン・フランクフルトのカレーでご飯。


Dscf7367


ベーコンは特に美味しかったから、鴨なんばんみたいに
「ベーコンなんばんそば」にしたら美味しそう。
ここのPAはおそばも美味しいからいいんじゃないかな。


原っぱは赤とんぼとしかちゃんと、
今日の写真はどんな風に撮れている、かな。
楽しそうに写っているといいな。

2017年9月11日 (月)

トマトソースでチキンカツ

Dscf7321


久しぶりの食堂「市役所」。
今日のメニューはチキンカツ。
やわらかめのご飯の炊きあがりでおいしいなぁ。

2017年8月27日 (日)

夏はいたかな。

2017082707


そろそろ夏も終わっちゃうから、
冷やし中華をしかちゃんと。
四角いハムと薄焼きたまご、きゅうりもいっしょに細切りで。


2017082723


ちっちゃい夏を見つけたね。


2017082722

2017年8月21日 (月)

小さいころころ

2017082006


ならんだ柿の実、ころころだね。


この柿の木もここへ行くたびに気になっている木。
今日はちょうどかわいい、小さいころころ。
そんなころ。

2017年8月20日 (日)

ひまわりどこかな

Dscf7145


2週間ぶりのお休みに「夏」を見つけにたんぽぽ畑。
早起きして富士吉田。
天気は曇りで残念だけど、
早い時間に着いたからしかちゃんだって満喫、だね。


Dscf7150


道の駅で早めのお昼におうどんもごもご。
炊込みごはんはあさりごはん。


Dscf7149


くもりだったから「遠足」っぽくはなかったけれど
写真のしかちゃんもちょっと笑っているからよかったな。

2017年8月 6日 (日)

夏にもおさんぽ

Dscf7082


Dscf7077


暑い夏にもおそばはかけで。
食べてるときは暑いけど、
塩分も水分も取れて、けっこうすっきり。


Sdim2092


そんな今日の日。

いかちゃんりたーんず

2017080201


ちっちゃなこぶしめの子供のいかちゃん、
いかちゃんしかちゃん、こんにちは。


 ******


前にも「しかちゃん、いかちゃん」の1枚を撮っているから
りたーんず、なのです。

2017年8月 2日 (水)

ジュゴンのセレナ

Dscf7023


今日もいっぱいご飯食べてたよ。


そんなこんなで夏の遠足のつもりで鳥羽水族館。
でもあんまりお天気よくなかったし、今日は人もいっぱいで
「遠足」っていうより「お出かけ」、だね。


どっか夏らしいところに遠足へ
行けるといいな、行きたいな。

2017年7月28日 (金)

さるすべり

Dscf6836


百日紅の花を見るとなんだか、奈良公園を思い出すね。

2017年7月25日 (火)

土用の丑で

Dscf6829


うな玉丼っ。

2017年7月23日 (日)

たまには伊豆で

Dscf6790


そんな昨日は下田まで中距離のつもりでドライブへ。
あんまり伊豆は得意じゃないというか、相性がよろしくないので
出不精なんだけれど、まぁいいや。


Dscf6758


しかちゃんは初めてだけれど久しぶりの河津のループ橋。
下から眺めるとまた面白いね。


七滝を半分くらい眺めてけっこう満足。
それでもなんだかから下田まで。


Dscf6815


土曜日でおまつりもあるみたいでにぎわっていたから
道の駅でくつろいで、また今度。
電車で来るといいかもね。


Dscf6748


帰りに猪最中買ってきたよ。
なんて言いながら写真は途中で食べた山菜そばで。

2017年7月20日 (木)

鞍ヶ池公園

Dscf6710


今日はなんとなく行き先を決めずにドライブで
豊田市の鞍ヶ池公園へ。


Dscf6728


ちいさい動物園も楽しかったし、昔の電車もあってなんだかいいね。


Dscf6733


Dscf6705


松平郷までは行かなかったけれど
地図だけでみるよりけっこう起伏のある土地で
やっぱり、実際に行ってみるのはためになるなぁ。


Dscf6696


ほんとうはもっと遠くへ行くつもりだったけれどお昼に
わらじとんかつ食べたら満足で、近くでたどり着いたのが
鞍ヶ池公園、だったわけで。


Dscf6736


でも楽しかったから、よかったよ。

2017年7月17日 (月)

とおくの本屋さん

Dscf6673


いろいろ買ってきましたですよ。


たぶん、地元のいつもの本屋さんでも買えると思うけど
いつもと違う本棚でいつもと違う本が目に入る、
それがやっぱり大切。そう思うな。


わざわざ新幹線で東京まで行って
八重洲ブックセンターだけ行って大丸の地下を眺めて
駅弁買って帰ってくる。


あれもこれもは疲れちゃうから
これくらいでちょうどいいし、
まんぞくして帰ってきたから、うん。


Dscf6664


JRCPのチキン弁当も買えたしね。

2017年7月 9日 (日)

新しい道具

Dscf6327


そんなこんなで、フィルムスキャンに使っている
フラットベッドスキャナーを新調しました。


昔はいろいろあったラインナップも少なくなって、
キヤノンの上位機種9000F markⅡ。
設定も済んでスキャンも出来たので一安心。


でも、いままでと同じキヤノンでもドライバの操作がちょっと違って、
戸惑うけれどまぁしょんない。


Dscf6329


いままでのはそれでも9年くらい使ってきて、
その間のいろんな景色をパソコンのなかに取り込んでくれた。
どうもありがとう。


僕にとって、フィルムのスキャンは2度目の撮影、
そんな感じで。
めんどくさいけれど、楽しい時間。
まだしばらくはフィルムもきっとあるだろうからそのあいだ、
新しいスキャナーといっしょにしかちゃんも。


Dscf6328


そして、やっぱりいままでありがとう。
そして、これからよろしく。
そう、思うな。

2017年7月 4日 (火)

いつもと違う見方から

Dscf6284


この週末は思い付きで甲府まで行って、
帰りは清水で高速をおりて、自宅まで。


久しぶりに清水側から国一(バイパスじゃないほう)を
通って感じたことは「なんだ、静岡も広いなあ」、って。


静岡だけから静岡平野を俯瞰すると、
どうしても西側と南側しか意識がいかなくて
「狭い」って思いこんでいたけれど
静岡平野と清水平野を東西に結んで考えれば
とても広いことに気が付いた。


忘れないように書いておくよ。

2017年7月 2日 (日)

今度のトマト

Dscf6265


今度のトマトは細長いね。

2017年6月30日 (金)

ころころコルネ

Dscf6250


ころころコルネとしかちゃんと。

2017年6月28日 (水)

朝のねこと、

Sdim2077


今朝は久しぶりに家のちかくでねこと会う。
黒地に白のこどもねこ。
時間があんまりなかったから、
「おはよう」だけして、また今度。


そして、フィルムスキャンに使っている
フラットベッドスキャナーは
やっぱりどうも寿命っぽい。
思い返せば10年以上使っている、
いままでどうもありがとう。
そんな思いで新しいのを買おう。
フィルムスキャナーもあと何年かしたら
もう手に入りにくい、または欲しい機能がない、
そうなるかもしれないし、今が最後のチャンスかも。
そう思うのです。


Sdim2065


完全にデジタルに移行する、という手もあるけれど
息をころしながら切り取る瞬間をそっと待ち構える、
そんな時間が好きなのです。

2017年6月23日 (金)

6月の日々

Dscf5968


Dscf5915


Dscf5962


6月は日帰りドライブで福井へ行ったり、


Dscf6071


山中城へ行ってみたり、


Dscf6175


今日は富陽軒の新作、中華弁当をしかちゃんと。


元気なようで、やや疲れ気味。
まだまだいろんなところへ行きたいなぁ。

2017年5月29日 (月)

ミニトマトのあさ

2017052804


しかちゃん、
トマトはおおきくなった、かな?


2017052801


そんないつもとおなじいつかの朝。
朝が晴れだとうれしいね。


2017052803

2017年5月28日 (日)

おやつはたい焼き

Dscf5814


ここのたい焼きはいつでも普通においしい。
だから、いつでも好きなおやつなのです。

2017年5月25日 (木)

ネタ帳

Dscf5769


・他の街を見て考える街のコンセプト
・コンパクトカメラの使い方
・縄文という文化を考える
・静岡の街の歴史はいつ始まったのか


チェリーを食べながらしかちゃんも
何を書こうか、考えているのかな。

2017年5月23日 (火)

遠く遠くの食堂で

Dscf5558


青森でのある日の晩ごはんに食べた、
食堂のかつ丼。
とても美味しかったし、味噌汁も美味しかった。


食堂のご主人さんはとても丁寧な態度と言葉使いで
白衣もとても綺麗でお店も厨房も使い込まれているけど整っている。


あとから(たぶん)近所のおっちゃんがご飯食べに来た。
おっちゃんはすごくざっくばらんに話していたけど
ご主人はとても丁寧な言葉使いでお話していた。
それがすごくよかった。


丁寧さ、誠実さ、とても大切な事を教わった。
そう思ったよ。


Dscf5557


いつか、また行きたいな。
ふつうにご飯を食べに。

飾りたくなる写真と

Dscf5777


ようやく少しずつ
スキャンをはじめた青森の写真。
りんご公園で撮った写真はいっぱいだけれど
どれも飽きずに楽しい感じを振り返り。


そんなのを横目にしかちゃんは
「これが1番いいよ」なんて
お気に入りの1枚をスタンド立てて眺めてる。
うん、そうだね。
ちいさいXQ-1で撮った1枚だけれど、
その時の楽しい感じが思い出されるね。


どんなカメラで撮ったよりも
そんな飾りたくなる1枚が撮れたから
やっぱり青森の旅は楽しかった、そう思う。


また行きたいな、うん。


Dscf5758


というわけで、フィルムで撮った写真はりんご公園の写真の途中です。
だもんで、まだまだなのです、うん。

2017年5月21日 (日)

「春」のおわりに

Sdim1970


青森旅行中の弘前公園。
ちょうど見ごろのさかりに散り始めた八重桜に
そんなことを思いましたよ。


ちょっと片隅にあって、
でもとても見事な桜の木。
どれだけの人が気が付いたかな。
僕にはこの春最高の1本。


息をのむような、そんな景色の感覚を
写真に撮って伝える、ということは
やっぱりとても難しい。


それでも、自分の目で見た景色を
ちゃんと覚えていれば、いやいや忘れてしまっても
自分が心惹かれた瞬間だけを覚えていれば大丈夫。


りくりく歩いて、いろいろと
いろんな季節を見つけたいな。


Sdim1964


5月も後半。
梅雨のまえの五月晴れ。
そんな感じの陽気です。

2017年5月17日 (水)

備忘録というなのメモ

Dscf5317


そんなこんなでほぼ初めての青森の旅も無事おわり、
いろんなところでもらったパンフレット、たくさん撮った写真と
山盛りのお土産に囲まれながら、明日から仕事です。


例のごとく、たぶん旅行記は書けない、
かもしれないので備忘録。


<日程>
【一日目】
新幹線で八戸へ。
東京駅からはグランクラス、飲み物・軽食・おやつ付き。
乗り心地は素晴らしく、3時間以上乗っても乗りつかれない。
八戸駅前でレンタカー(ビッツ)を借りる。
是川縄文館、展示のレベルにも驚くけれど当時の漆器のすばらしさ。
ユニバースでお買い物、発酵バターの塩パンがおいしい。
櫛引八幡宮、国宝の大鎧。白糸縅のセンスの良さ。八幡駒。
根城の広場、中世の城郭がよくわかる。博物館は時間切れ。
閉店間際の八食センター、ごっこのから揚げ、生タコてんぷら。
八戸から新幹線経由で弘前まで。
特定区間は立席で乗れる東北新幹線。
普通駅弁が買えずに特殊駅弁を購入。
ちょっと迷いながらホテルまで。
ここのホテルはひどかった(笑)


Dscf4974


【二日目】
早々にチェックアウト、駅のコインロッカーで荷物。
タクシーでりんご公園。大変すばらしい。
りんご祭りの屋台で津軽そばとお土産にアップルパイ。
のぶりん号(バス)で弘前城。新緑と八重桜。
大きい城、4万石とは思えない。
旧図書館と青森銀行の洋館見学。
よせばいいのに駅でめかぶそば。
JRで青森駅へ。
宿泊のホテル青森は駅からちょっと遠くて街あるき。
ユニバースでまぐろのお寿司、おいしい。


Dscf5139_2


【三日目】
ホテルでご飯。品数は少な目だけでしっかりおいしい。
駅へ向かう途中で善知鳥神社を見つけてご参拝。
古川市場でのっけ丼、アウガの生鮮市場もおもしろい。
市営バスで三内丸山遺跡。いい天気と新緑と遠くに八甲田山。
県立美術館であおもり犬にごあいさつ。
やっぱりバスで駅前へ。
青函連絡船とワ・ラッセ(ねぶたの家)を見学。
晩ごはんはちょっと(かなり)歩いて原食堂でかつ丼を。
とっても丁寧なご主人。きっとなんでも旨いだろうなぁ。
ホテルはとても快適。


Dscf5344


【四日目】
ホテルでご飯、おかわり。
街歩きをしながら県立青森郷土館。
個人の資料用なら写真も撮れて展示品もたくさんで分かりやすい。
お昼ごはんは貝焼きみそを定食で。
三角形のアスパムでお土産選び。
青森駅から新青森駅へ一駅分の移動。
新青森駅はどうもなんだか余所行きで青森らしくない。
お昼過ぎだから駅弁も種類が少ないけど2つ買る。
帰りもなぜかグランクラスで東京へ。
静岡まではこだま号。1号車まで満員ですよ。


Dscf5589


青森は見るところがたくさんで楽しかった。
また行きたい。


Dscf5596


縄文という時代もとても興味深いし、
青森という街の成り立ちも面白い。
街のコンセプトと歴史過程とその保存と意識。
まだまだ面白いものがたくさんありそう。
下北エリアにも行きたいし、十三湊にも行きたい。
りんご公園はまた行きたい。


まだまだ仕事に行きたくないなぁ。


Sdim1986

2017年5月16日 (火)

帰ってきたよ。

Dscf5558


ただいま、なのです。

2017年5月12日 (金)

グランクラスでかつ丼を

Dscf4781


食べに行くわけではないですよ。
しかちゃん、分かっているのかな。
いやいや、食べるかもしれないけれど。


3月に取った1週間のお休みは2016年度分、
そして今また1週間のお休み中は2017年度。
まぁ、お休みをいただけるだけいいのです。


そんなこんなで明日から今度は青森へしかちゃんと。


Dscf4869


グランクラスで八戸へ。
切符を買いに行ったら「空いてます」なんていうから取っちゃった。
たのしみたのしみ。


青森は前に1度、日帰り(笑)出張で行っただけ。
あまりなじみがないからいろいろ見たくて
今回はけっこう移動する予定。
八戸から弘前行って、残りの2日は青森で。


行きたいところがいっぱいあって、どうしようかな。


Dscf4630


しかちゃんは前に食べたとりめし弁当を思い出している、のかな。
それとも、「このかつ丼、食べに行くよ」なんて思っているかな。


お天気がななめ気味でそれだけちょっと残念だけど
それも含めて「旅」ですよ。


というわけで行ってきます。
火曜日の夜に帰ってきてなかったら心配してください(笑)


 *****


いろいろキーワードはメモしたけれど、備忘録


青森県観光情報サイト


東北食べ歩き  (→たまたま見つけた個人ブログだけど面白いよ)


古川市場ののっけ丼


是川縄文館  (→これがあるから八戸へ行くのです)


弘前公園


りんご公園


菜の花フェスティバル


シネマ・ディクト


カブセンター


ユニバース


全部は行けないけれど、無理しないように楽しみます。

2017年5月11日 (木)

おまちの公園

Dscf4789


十何年かぶりにはいたジーンズに
懐かしいような余所行きのような、
そんな不思議な感覚に。


バスで街までお散歩へ。
床屋へ行って、駿府公園。
どこの広場もしろつめ草の草原いっぱい。


Dscf4828


5月半ば、気温はすっかり真夏日で。
お濠のカメも甲羅干しからの水泳大会、
みんなでいっしょに泳いでいたね。


Dscf4813


 *****


Dscf4862


そんな今日のお昼ごはんは市役所で。
チキンソテーにアジフライ、ごちそうさま。

2017年5月 7日 (日)

ふつうの休日

2017050316


久しぶりに服を買って、
本屋へ行って、
料理して。


2017043009


そんなふつうの休日。


2017042009


しかちゃんはどこか遊びに行く方がたのしい、のかな。

2017年5月 4日 (木)

準備はいいかな?

2017043006


うん、いいみたい。

2017年5月 3日 (水)

【ふんわりな街】

Dscf4694


このところ、ここに書いたりフェイスブックに書いたりしている
都市空間としての静岡市の魅力はなんぞや、という話。


コンセプトの軸として静岡市のイメージとは何かを
考えたり検索したりしていたわけで。


東京都民へのアンケートではお茶・富士山・サクラエビ・しぞーかおでん。
それぞれ大事な構成要素だけれど、軸になるにはちょっと違う。


で、今日。D-labo静岡でスタッフさまと雑談させていただいて
「ふんわり」というキーワードを頂いたわけです。(ありがとうございます)
すごく納得した、というか腑に落ちた。
いいじゃん、それで。「ふんわりな街」


静岡市の気質は基本的にのんびり。
浜松のような「やらまいか」な精神はほぼない。
それは悪く言えばいえる点だけれど、
それを逆手にとってもまあいいんじゃないか。
「都市のくせにのんびりしてる、ふんわりな街」


そんな「ふんわり」なニーズを一手に引き受ければどうですかね。
「のんびり」でもなく、「ゆるい」でもなく、「温暖」でもなく、「ふんわり」。
このわかるようなわからんような、それでいてイメージが伝わる
そんなキーワード。


そんなキーワードだからどんな構成要素も紐づけできる。
(できなくても無理やりできる)


わざとらしさが出ると逆に賢しらに映るけど、
基本的にののほんとしている気質だからそんなに違和感がない。
ただ、それに徹することができるかどうか、だなぁ。
無駄にプライドが高かったりするとダメなんだよな、このプラン。


城北公園でなんじゃもんじゃが満開手前で見ごろだった今日。
そんな木のしたでお花見しているみんなは
なんだかそれだけで楽しそうだった。
そんな幸せ。
それは大切な「ふんわり」なのだ。


Dscf4669


街に人が居着くためには
「そこで暮らしたい」もしくは「そこで暮らしてもいいよ」
この二つのどちらかにかすらなければならない。


一つは暮らしやすいこと。
はっきり言えば暮らしにかかるコストの問題。
直接金銭的なコストももちろん、時間的なコストもある。
むしろ時間的コストのほうが都市によって差が出るのだと思う。
生活に関することでの要望に対してそれの実現にたどり着くまでの時間。
かかる時間=コスト。
これは行政的な問題だけではなくて、単純に移動距離も関係する。
あるいは必要な物を手に入れるまで手段・時間がかかるなんていうのもこれ。
暮らしやすい街かどうかは意外とこれが重要なんだと思うな。


高性能でなくてもいいから機能性の高いもの。
車でもカメラでも家電でも人気のある機種はきっとそうだ。


一番いいのは高性能で機能的。
これは言ってみれば東京だ。
ただ「高性能はいらない」、そんなユーザーはいる。
「必要としない機能がついているのはむしろ機能性を落としている」
そうゆうこと。


ちょうどいいところにちょうどいいものが必要なだけ配置さえている。
おぉ、都市計画はマテハンだったのか。そうかそうか。


もう一つは郷土愛。
薄っぺらい精神論になりそうで困惑もするけれど、
これはけっこう重要。
ようするに「何年かたったら帰ってくる(帰ってもいい)」そう思えるかどうか。


今はちょうど浜松まつり。
あれはまさにそうだと思う。
焼津の荒まつりもそう。
そんなコアになりうる行事が続いている、それは強み。
一年の節目になるようなイベントにむけて実はこっそり日々準備する。
そういうことが静岡の街にはない。


年に一回、他県に出ていた人が故郷を思い出すイベント
それがあるのとないのでは大きな違いなんだ、うん。


歴史的建造物や大規模な伝統行事のない静岡では
秋の大道芸ワールドカップがそれになりうる、かもしれない。
けど、ちょっと何かが足りない。そんな気がする。


Dscf4703


『ふんわりな街 静岡』 どうですか。

2017年5月 1日 (月)

5月になって、

2017043003


こいのぼりといっしょにしかちゃんも
みんなそろってご相談。
飾りつけは決まった、かな。

2017年4月30日 (日)

今日のしかちゃん

Dscf4642


そろそろお茶の季節だからしかちゃんも
葉っぱといっしょにこんにちは。


Dscf4632


鯉のぼりも元気だね。

街のコンセプト

Sdim1888


Sdim1877


何日か前、久しぶりに東京へ。


東京って街はなんだろ、とても美しいな。
そう思った。
都市機能は圧倒的に優れているし、
ちょっと歩けば下町もある。
なにより緑が多い。
高くておいしいものもいっぱいあるし、
安くて旨いものもいっぱいある。
交通網も整っている。


そりゃ、地方から人が行くわけだよ。


で、静岡の人口問題を考えてみる。
いくつかの歴史的前提があって、
「現代の都市の規模と役割は江戸時代の藩規模によって決まる」
そう思っている。


たとえば学生時代に暮らした岡山は
江戸時代、池田の殿様の大藩で
都市機能はほぼ岡山市に集約されている。
岡山市・倉敷市・津山市に県の人口の70~80%が集中している。
一方、静岡はどうかといえば、
静岡市・浜松市・沼津市で県人口のだいたい半分くらいで
それ以外にも10万人以上の街が東海道に沿って連なっている。
要するに中規模都市だらけなのだ。


東京から名古屋までそれは同様で、
しかも新幹線で東京や名古屋まで1時間半あれば行けてしまう。
十分日帰りの行動範囲だ。


もうひとつ、静岡市の特徴として
「昔から人が住み着いている割にそれが連続していない」
実はこれが致命的なのだと思っている。
暮らしと文化が目に見える、もしくは感じられる範囲で連続いていない。


登呂遺跡の時代はいろいろ分かる。
でも古代から中世初頭までどこでだれが何があったかが分からない。
今川が作り、代を重ねた街は武田に焼かれ、いわゆる「古刹」はない。
武田は江尻を拠点として、そのとき駿府はどうなっていたのかわからない。


その後、家康が街を作る。
幕領だったため、いわゆる家や藩としての一体感と文化の熟成が弱いまま、
戦前の大火と空襲で2度焼かれたために江戸時代のものもない。
残っているのは町割りだけ。


お祭りでも、静岡は廿日会祭だけれど他の地域にくらべてどうだろうか。
焼津の荒祭り、藤枝大祭、掛川大祭、島田の帯祭り、どうだろう
これらほど街を挙げて全体で未来へつないでいるだろうか。
逆に秋の大道芸は現代の祭りとしてこれに準ずるような位置を
作りつつあり、これはとてもいいことだと思う。


都市機能として大都会にかなわず、
街の緑化でもかなわず、
歴史的な重みもない。
それをきちんと認識してこれからの静岡の街をどうするか、
そこからだと思うんだ。


都会の真似をしても絶対負ける。
何が強みなのか、強みにするのか、それを考えないと。


Sdim1894


だからさ、肉フェスとかやってる場合じゃないと思うな。
そもそも、GWにだよ一企業の営業活動のために
街中心部の市民公園が占有される、ってありなの?
市はなにを考えてるんだろ。


静岡の街のコンセプトはなんですか?


どこに軸を置くのか、それが重要。
そうじゃなければ人口減少っておさまらない、そう思うな。
(あと、アピールが下手だと思う、他の都市とくらべて)


2017041755


背伸びせずに普通に暮らせる街、ってのも地味だけどいいよね。
高いレベルで実現するのは大変だけどね。

2017年4月23日 (日)

ある日のしかちゃん

2017042010


フラワーパークでしかちゃんも
ちいさいお花にかこまれて、みんないっしょに写真だね。

2017年4月17日 (月)

しばざくら

2017041705


雨の降る前にしかちゃんも、
しばざくらといっしょにころころと。

2017年4月16日 (日)

「櫻」から春へ

Dscf4313


いつの間にかハナミズキがそっと「顔を出そうかな?」なんて頃、
金木犀だって新芽の季節。


今年はまだまだ「櫻」の季節。


そういえば、今年はつばめが街にやってくるのも遅かったね。
「もしかしたら、みんな櫻を目印に自分の街に帰ってくる、のかな。」
そんなはずはないけれど、そんなことを思ったら
やっぱりなんだか、ちょっと楽しい。


Dscf4318

2017年4月13日 (木)

夜のまえ

Dscf4298


いろんな色の空

まかじきと牡蠣で

Dscf4312


フライですよ。
ちょっとほかのことしていたら油の温度が上がりすぎて
焦げちゃったのが残念無念。


わらびも似たけど、上手にアク抜きするのは難しいなぁ。


Dscf4277_2


4月もまんなか、ようやく櫻も見ごろだね。

2017年4月10日 (月)

ラーメンチャーハン

Dscf4251


曇りの今日は駿府公園でお花見を。
お昼はやっぱり市役所で。


ラーメンとチャーハン、から揚げ付きでおなかいっぱい。
ごちそうさま。


Dscf4260


公園の櫻はだいたい今が見ごろ、かな。
まだつぼみもあったから来週は桜吹雪がきれい、かな。

2017年4月 9日 (日)

朝比奈郷でお花見散歩

Dscf4190


ちょっと日差しがあるようなないような曇り空、
それでも櫻をながめに朝比奈へ。


Dscf4183


まだ満開のちょっと前。
来週、また来れるかな。


 *****


Dscf4178


そんな今日はお弁当作ってみましたよ。
鮭が焦げてるのは西京みそに付けたから。
たまご焼きとから揚げと、あらめとさとうさやの煮びたしで、
野菜がちょっと足りない、ね。

2017年4月 2日 (日)

廿日会祭へお散歩で

Dscf4083


4月のお祭りは浅間さんの廿日会祭。
駿府公園じゃなくて、浅間神社へお散歩へ。


Dscf4076


櫻はまだ咲いていない、そんな珍しい4月の静岡。
一番最初に咲くお堀端もまだまだこれから。


それでも山桜系の1本は赤い新芽といっしょに咲き始め。
にぎわいすぎている公園からすこし外れて外堀のお堀端。


花壇を眺めながらりくりくと。
櫻はまだだけど、ほかのみんなはすっかり4月。
いろんなみんなが咲いているね。


Dscf4060


お弁当つくってしかちゃんもすこしは春を感じたかな。
櫻はきっと来週くらいが見ごろだから、また行こう。


Dscf4108


Dscf4127


Dscf4135


廿日会祭は5日までだからしかちゃんもお祭りのパンフレットを見ながら
「5日はいろいろ見られるね」なんて予習中。


そんなこんなで今日は久しぶりにちゃんとした写真が(フィルムで)撮れた、そんな日。
さてさてスキャンしようかな。
(んっ、高松のフィルムそのままだ…)


 *****


Dscf4050


そしてもう4月になりましたが
ようやくしかちゃんカレンダーも出来上がり、ですよ。

2017年3月31日 (金)

たけのこあらめ

Dscf4031


今日は季節の料理でたけのこあらめを作ったよ。
あらめはすぐに戻るしたけのこは水煮だから、
あっという間に出来ちゃうけれど、今が季節の料理です。


たけのこにはワカメなんてよく言うけれど
この辺りではたけのこさんにはあらめなのです。


おんなじ味付けで切干だいこん煮たら甘すぎた。
なかなかちょっと難しいな。
たまご焼きにはねぎと用宗のしらす入り。


Dscf4029


あらめはまだ半分残ってるから、また作ろう。
(というか、作るというほどのものでもない、うん)

«今日はとんかつ