2020年6月29日 (月)

フラワーパークで

Imgp0430
今日はフラワーパークでしかちゃんと
りくりくお散歩、いい天気。

Imgp0444
Imgp0448
Imgp0465
Imgp0481
Imgp0483
Imgp0489
Imgp0493
Imgp0460
つぎは向日葵のころに行きたいね。

2020年6月21日 (日)

あじさい散歩

Imgp0304
今日もあじさい眺めにしかちゃんと。

Imgp0373
Imgp0363
Imgp0337
ゆっくり出来て、今日はなんだかいい日だね。

Imgp0279
Imgp0276
Imgp0305
日本平は最近は人気な場所になっちゃたから
前ほど行きにくい感じだけれど、やっぱりいいな。
そう思ったよ。

ある日のごはん

Imgp0230
久しぶりの焼き餃子。

Imgp0221
Imgp0223
しかちゃん、ちゃんときれいに包めたかな。

Imgp0247
うん、いいみたい。

 ***************

Imgp0193
お昼はひじきを入れてコロッケにしたよ。

2020年6月17日 (水)

6月の晴れ

Imgp0156
Imgp0154
Imgp0166
もう季節はあじさい、だね。
梅雨の合間の、今日は晴れ。

Imgp0126
Imgp0134
ころころ梅の実、木成りの完熟。
今年は収穫しなかったのかな。
Imgp0142
葉っぱの梅園も好きな場所。

Imgp0173
くるくる、ねじ花見つけてしかちゃんも
久しぶりのお散歩を楽しんだ、かな。

Imgp0151

たちあおい

Imgp0110
Imgp0118
静岡市の花はたちあおい。
むかしはもっとたくさん街のなかで咲いていたけれど
今はあんまり見かけないなぁ。

Imgp0169
もう上の方まで咲いてきたから、すぐに夏だね。

2020年6月15日 (月)

さば麹

Dscf2743
しかちゃん、今日のごはんはさば麹漬けを焼いて
なすとズッキーニの煮びたしと。

たぶん、塩サバが普通なんだと思うけど
このあたり(というか焼津)ではさば麹。

ささっと焼いてごはんといっしょにいただきます、だね。

2020年6月 7日 (日)

白爪草としかちゃんと

Imgp9982
飴色になったしろつめ草といっしょにしかちゃんが。

Imgp9963
Imgp0005
Imgp0009

Imgp0001
そんな今日のおさんぽは登呂遺跡。

そこにいる

Imgp9950
暮らしのなかにしかちゃんが。

Imgp9951
ふつうにいる。そんな日常の景色に。

2020年6月 3日 (水)

また来年の芝桜

Imgp9912
すっかり咲き終わったと思っていた芝桜、最後にひとつ。
「また来年」なんて、みんなにごあいさつしているのかな。
きっときっと。

Imgp9907
Imgp9910
そしらぬ顔のしかちゃんもきっと来年が楽しみ、だね。

2020年5月31日 (日)

ミールキットで八宝菜

Dscf2549
成城石井で新しくミールキットが新発売だもんで八宝菜。

Dscf2525
Dscf2530
大きな袋に具材もたれも全部そろってひとまとめ。
片栗粉もジップ付きの袋入り。そのまま袋で水溶きできて便利だね。

生のお野菜の袋とお肉のパック、コーンやきくらげの袋と海老さんと
たれと片栗粉のセットで具材だけでも460g以上の2人前。
全部カットされているから包丁まな板いりません。

Dscf2527
分かりやすい手順書みながら作りますよ。
手順ごとに火力も時間も書いてあって1工程に1手順。
うん、とっても分かりやすいなぁこれ。

料理って下ごしらえと工程を考えるところで
たいがい終わっているということがよくわかる。
おそらく「10分で完成」という範囲で各工程の時間と
それで加熱できるカットの大きさ厚みを決めている、
そう思うな、これ。
1か所も「これはどうするの?」って思わせない手順書は
簡単そうで難しいからそうとう創りこまれている。

Dscf2534
そんな小難しいことはさてさておきおき、
ほら、なんだかおいしそう。

手順通りに10分(と22秒)で調理完了。
うん、簡単。

Dscf2556
ごはんといっしょにいただきます、です。

飛び切り美味しいわけでもないけどふつうに美味しい。
ヘンな味や風味の食材が1つもなくてそれはけっこう凄いこと。
また買ってもいいな、そう思ったよ。

2020年5月24日 (日)

亀の子スポンジ

Dscf2469
しかちゃん、亀の子たわし知っているかな。

見つけて面白くなって買ってきたよ。
いつものキクロンとどっちがいいかな。

ふつうの日曜

Imgp9830
つつじといっしょにしかちゃんと。
ようやく5月っぽい写真が撮れた、かな。

Imgp9827
Imgp9824
Imgp9832
Imgp9837
Imgp9835
天気のいい日はもうそれだけでいいな。
そう思うのです。

Dscf2463
Dscf2448

 *************

Dscf2456
そんな今日のお昼ごはんは日本五目のおそば。
いつもの食堂でいつもとおなじように食べる変わらない味は
それはやっぱりいいな、うん。

ポテトサラダと

Imgp9859
晩ごはんにポテトサラダとアジフライ。

Imgp9865
Imgp9858
ポテトサラダは意外とおかず力があるなぁ。

Imgp9862
昨日に作っておいたまぐろのあら煮もご一緒に。

そんな今日の晩ごはん。

2020年5月20日 (水)

お弁当もって、

Imgp9771
朝からお弁当つくって、さてどこで食べよう。

Imgp9742
Imgp9743
ご飯はいかめし、おかずはから揚げとたまご焼きと
ポテトサラダに黒豆とゲソとキャベツの寄せ焼きを。

Imgp9803
Imgp9802
お弁当りびんぐに選んだのは日本平のテーブル。
晴れたり曇ったり、5月っぽいお天気に。

大島桜も染井吉野も葉っぱといっしょにさくらんぼ。
たくさん実っているところは、たくさん櫻が咲いてたね。
そんなことを思いつつ、ころころ梅の実。
しろつめ草とにらはなの道、そろそろかななんてアジサイも。

お弁当食べて、カメラかかえてお散歩を。
そんな時間はやっぱりとてもすてきだね。

Dscf2401
Dscf2389
Dscf2392
そんなしかちゃんが持っているストラップ、
ひとつはりんご。しかちゃんがおなかが空かないおまじない。
青森じゃなくて、長野のりんご。
もう一つは青森の津軽塗、鈴付きでちゃりんちゃりん。
なんでもないけどしかちゃんには似合っている、かな。

Imgp9811
Dscf2411
いかめし炊いた出汁つゆがいい味出てたもんで
大根とさといもを煮て晩ごはん。
ポテトサラダの残りとさば缶と。

Imgp9749
久しぶりのおさんぽにしかちゃんも
なんだか元気な笑顔に、なったかな。

2020年5月17日 (日)

ホットケーキを黒豆で

Imgp9697
Imgp9698
しかちゃん、今日のホットケーキは黒豆入り。
いつもよりもちょっぴり甘めの焼き具合。
もうすこし、黒豆さんがたくさんでもいいかもね。

Imgp9703
Imgp9710
Imgp9712
そんなしかちゃん、今日もちいさな庭で日向ぼっこだね。
なんだかすっかり初夏っぽい、うん。

Imgp9737
そんな今日の晩ごはんは皿うどんです。

2020年5月12日 (火)

1週間の最後の日

Imgp9643
Imgp9650
Imgp9675
さて、このところ毎日家にいるような日記を書いて1週間。
実は年次休暇の前期分の1週間休暇でした。
いつも「青森行くよ」って言ってる、あれです。

事前に取得時期を決めているし、こんな昨今ですけど
本を読んだり、パソコンしたり、写真を撮ったり、
そんな日々。1回だけ「おまち」へ出たけど
それ以外は駿河区から出ていないという1週間。

今日はのこりの具材で中華丼(風)にして、
お昼はオムライスに失敗。
※味はよかったけど包めませんでした…orz。

家にいると、料理をすると、やっぱり太るね。

Imgp9632
それでもヨーグルトに自分で炊いた黒豆のせて
これはなかなかいい感じですよ。

Imgp9673
そんな7日目のおやつもかしわ餅。
最近めずらしい『あわせ』タイプで
なんだかちょっとうれしいね。

というわけで、明日は仕事へ行きますよ。

2020年5月11日 (月)

しろつめ草の原っぱで

Imgp9600
今日はちょっとだけ散歩にいって公園で。
なんだかしかちゃんも笑ってる。
そんな1枚が撮れるのはとても素敵な事なのです。
きっとしかちゃん、原っぱが好きなのです。

Imgp9618
そんな今日の晩ごはんはおでんとモツカレーと焼き鳥丼。
テイクアウトで買ってきたよ。
というわけで、今日のお料理はお休みです。

 *****

Imgp9623
でもって、あんまり目がしょぼしょぼするもんだで、
老眼鏡を買ってきたよ。ライトも付いて便利ですよ。

2020年5月10日 (日)

黒豆、炊いたよ。

Imgp9548
今日はことこと黒豆を。

Dscf2268
Dscf2281
乾物の黒豆とお水にお砂糖、お醤油を。
はじめてだからおせちの本を読みながら。
Dscf2272
Dscf2277
お豆を洗って、煮汁に浸けて、ここまでは昨日のお話。

Dscf2288
Dscf2291
お水を差しながらことこと弱火で5時間。
しかちゃんもいっしょになってお手伝い。

Imgp9575
ちゃんと甘く煮えたけど、
「ふっくら」まではもうちょっと。

いっぱい出来たから、もりもり食べよう。
ヨーグルトにもよさそうですよ。

 *****

Imgp9571
そんな今日のお昼ごはんは東海軒。
いつも変わらない昔ながらの幕の内。
これはこれでいいのです、
これが東海軒の幕の内だものね、うん。

Imgp9539

2020年5月 9日 (土)

成功しない日。

Imgp9528
粉末スープがセットになった皿うどん、
冷蔵庫のなかみとご相談。

Dscf2253
Dscf2255
いろいろ入れて1人前。
ぱりぱり太麺、もうちょっと熱でふやけると
もっとよかったね、うん。

Imgp9542
晩ごはんは豆腐ハンバーグ。
もっと工夫が必要ですよ。

 *****

Imgp9511
そんな今日のおやつは石炭クッキー。
五所川原の津軽鉄道のおみやげお菓子。
うん、おいしい。間違いないね。

2020年5月 8日 (金)

お醤油は偉大。

Imgp9493
今日はさばの煮付けとたまご焼き。

Imgp9481
さばは地元のごまさば、お醤油で。
お醤油ってすごいって改めて思ったよ。

Imgp9488
たまご焼きは味付けなしのたまご味。
クレソンとしらすを入れてみた。

普通に食べるごはんは普通の味付けがいちばんいいな、
そう思った今日のごはんです。

 *****

Imgp9444
お昼ごはんはビーフンを。

Dscf2236
おやつにお団子、食べ過ぎですよ。

初夏の雰囲気

Imgp9433
Imgp9426
Imgp9458
すっかり初夏の雰囲気だけど、
それでもちょっと風が冷たい感じの今日の空。

Imgp9463
しかちゃんは今日もちいさなお庭を探検中。
どんなお話、してるのかな。

せっかくなのでちょっと、近くを歩いてみる。
Imgp9472
Imgp9474
Imgp9466
Dscf2240
富士山だって、よく見えるね。

2020年5月 7日 (木)

5月のある日

Imgp9363
Imgp9380
天気のいい日はしかちゃんもちいさいお庭で大活躍。
すっかり葉っぱのはなみずき、木登りしかちゃんも木蔭だね。

Imgp9411
そんな今日は満月。
しかちゃん、ちゃんと見えたかな。

薄いとんかつの時代

Imgp9389
今日はとんかつ。
しょうが焼き用の切り身でささっとね。
薄いとんかつもなかなかいいよ。

Dscf2222
Dscf2226
Dscf2230

そんな今日のおやつはやっぱりかしわ餅。
まだ5月だからね。
Imgp9402
今日のはちょっと大きいね。

2020年5月 6日 (水)

紅ほっぺとなると巻き

Imgp9312
ころころ完熟、紅ほっぺ。
酸味のバランスがいいいちご、
完熟だと良さが際立つ美味しさですよ。

Imgp9348
Imgp9330
煮ものを作って、
はなみずきも、もう葉っぱ。

そんな今日の一日です。

2020年5月 3日 (日)

柏餅とおりがみ兜で

Imgp9283
一足お先に端午の節句。

Dscf2166
みんなといっしょに楽しんだ、かな。

今日はカレーを。

Imgp9292
しかちゃん、今日はカレーにするよ。

Dscf2169
Imgp9291
お芋ににんじん、ズッキーニ。
グリンピースとトマトで野菜たっぷり、お肉もね。

Dscf2171

Imgp9299
だもんで、今日はちょっと食べすぎですよ。

2020年4月26日 (日)

お好み焼きりたーんず

Imgp9266
キャベツをいっぱい刻んでお好み焼き。

Imgp9239
Imgp9241
うん、今日はおいしそうに焼けた、かな。

爛漫

Imgp9249
Imgp9198
Imgp9199
Imgp9209
ちいさかったまんまるが
開いてきたかと思うと、すくすくのびて春爛漫。

Imgp9261
風にゆられてしかちゃんもいっしょにブランコしてるかな。

かくれんぼ

Imgp9265
今年も木登りしかちゃん、
どこにいるのかかくれんぼ。

Imgp9223
Imgp9213
日向ぼっこにせいくらべ、
ちいさいお庭でしかちゃんも楽しんだ、かな。

ズッキーニと

Imgp9117
Imgp9115
おなすにズッキーニに鶏肉を炒めてトマト煮込み。
コンビーフとほたるいかも入れちゃうよ。

Imgp9142
インスタントじゃない中華の乾麺でパスタ風。
しかちゃん、お味はどうですか。

2020年4月19日 (日)

日曜日のいちにち

Imgp9056
Dscf2017
Dscf2022
今日は餃子を焼いて、おうどん食べてお好み焼き。
「ん?みんな粉食だね」なんてしかちゃん、
気が付いちゃったかな。

Imgp9042
Imgp9033
Imgp9064
そんな今日はちいさな庭でしかちゃんと。
毎日すくすく大きくなるはなみずき。

Imgp9073
Imgp9077
町内の公園さくらも少しずつ、葉桜に。
そうです、ちゃんと季節は進んでいくのです。
そんないろんなちいさな季節が近くにあるということは
とっても幸せなことだね、なんて改めて思うのです。

Imgp9081

2020年4月15日 (水)

まだまだ満開

Imgp8964
満開のころからなんだかちょっと寒めだもんで
ご近所さくらもまだまだ満開、きれいだね。

2020年4月12日 (日)

もう少し、だね。

Imgp8896_20200412202301
またちょっと大きくなった、ね。

しろつめ草と蒲公英と

Imgp8927
Imgp8925
Imgp8919
ちょっとだけ、街の原っぱでしかちゃんと。

さくら、だね。

Imgp8933
Imgp8910
静岡のさくら、ようやく満開ちょっとすぎのころ。

ここ3年くらい咲くのがすこし遅めなんだよね。
それでもちゃんと今年も咲いたね。

Imgp8935
しかちゃんもなんだかちょっと笑顔だね。

東海軒でお弁当

Imgp8938
ん?なんだかちょっといつもと違う、
そんな感じのパッケージは東海軒の幕の内。

Imgp8940
中身はいつもと同じ幕の内。

よくよく見たら、駿河凧の絵柄が変わったね。
全体の色目もなんだかデジタルっぽくなったけど
図柄は変わらない安心感。これが静岡駅のお弁当。

Dscf1958
Dscf1960
サンドイッチも変わらない安心感だね。

2020年4月 9日 (木)

すくすく

Imgp8876
少しずつ、おおきくなるよ。毎日すくすく。

2020年4月 5日 (日)

櫻のおさんぽ

Imgp8803
今年のお花見さんぽはこれくらい。
まぁしょんないけれど、また来年。

Imgp8771
Imgp8788
Imgp8790
Imgp8797
Imgp8829

しかちゃんもちいさな春を満喫した、かな。

Imgp8780

2020年4月 4日 (土)

春っぽい

Imgp8759
この前までぎゅって握りしめていた
はなみずきのちいさなちいさなまんまるが
いつの間にかこっそりそっと笑っている。
うん、そうだね。今日はあたたかだったからね。

 *********

今年の静岡はまだまだ櫻が満開前。
7分咲きかな?なんて思っても
そのすぐ近くに3分咲きの子もいたりして。
なんだかちょっといつもと違うね。
ずっと温暖だもんで櫻もお寝坊、してるのかな。

2020年4月 3日 (金)

しらすでごはん

Dscf1849
しらすの季節だもんで、おんざごはんでゆでしらす。

まぁ、しぞーかは季節を問わず
身近にあるのはゆでしらすですけどね。
ちりめん干しはあんまり食べないなぁ。

2020年3月30日 (月)

しかちゃんカレンダー

Dscf1780
2020年のしかちゃんカレンダー、
4月はじまりの12か月。

毎年作っているから月によってはおなじような1枚も
あったりするけど毎年毎年、1年を振り返って選びます。

そんな今年のカレンダー、
表紙はくまさんカステラとしかちゃんと。

Dscf1774
明後日からの12か月、どんなしかちゃんが待っているのかな。

2020年3月29日 (日)

ツナコロの日々

Dscf1814
今日はツナのコロッケ、リターンズ。

Dscf1803
混ぜちゃうからフレークでいいのにファンシーを。
とんぼまぐろのホワイトミート、茹でたお芋に混ぜ込んで
風味と食感に春菊も。

Dscf1808
揚げ物はいつも小さいフライパン。

でもコロッケのたねって言ってみればポテトサラダだから
そんなに揚げなくても大丈夫。
いやいや、そう考えるとお芋のコロッケは
実は贅沢な料理だなぁ。

Dscf1810

Dscf1817
しかちゃん、今日のコロッケの出来はどうだったかな。

2020年3月28日 (土)

出かけたつもりで

Dscf1790
出かけたつもりで駅弁を。
もちろん地元、静岡駅の東海軒の幕の内。

最近はあんまり食べてなかったけれど
これはこれでやっぱりいいな。

Dscf1787
実は今年はいろんなところへ出かけようなんて思って
けっこう連休シフトにしてあるけれど
昨今なかなかそうもいかないから、
気分だけでも駅弁で。

行きたいところはいろいろあって
岡山にも香川にも滋賀にも行きたい場所がある。
美術館も博物館も行きたいなぁ。
青森だってまだまだ行きたい。

いろんな意見もあって、いろんな要素があって、
それはどれも正しくて、そしてどれも正解ではないかもしれない。
少なくても確率的に考えられる行動はあるわけで、うん。

自分自身以外に「答え」を求めるのは言ってみれば「責任逃れ」
間違えるかもしれないけれど自分の良識と常識で判断するのが
ひとりひとりの答えであって、その結果がその社会の判断。
そう思うな。

人がいようがいまいが、櫻は咲くし季節は来る。
つばめだってこのあたりでも、見かけたよ。

そんなことを思いつつ、晩ごはんも駅弁を。
Dscf1796

2020年3月22日 (日)

ツナ缶を考える➀

Dscf1732
今日はきたあかりのジャガイモとツナ缶で、
具がごろっと大きなコロッケを。

Dscf1719
しばらく前からちょっと思っていたのだけれど、
ツナ缶って実はとても静岡らしい食材なんじゃないかな。

国内ではじめて製造に成功した地域でもあり、
今でも主要メーカーとまじめな小さなメーカーがたくさんあって
お店に並んでいる種類もとっても多い。

たとえば青森に行くとサバ缶がすごく多くていろいろあって
お土産物にもなっている。

静岡らしい食材はしらすにみかんにお茶にまぐろに・・、
うん、いろいろある。でもそれは他の地域にもある。
そうなんだ、『静岡』ってつけなくても成り立つし、
静岡の特徴は量として供給地としてのブランド力で
質的なブランド力はちょっと弱い。

そう思ったときに、ツナ缶が。
日本全国、いやアメリカ発祥だから世界中にあるかな。
一般的な食材だけど、ありきたりな食材だけど、
これだけ狭い地域にメーカーが集合しているってただ事じゃない。

プラモデルと同じようにツナ缶の世界なら静岡は中心じゃないか。
そう思ったら何かできるんじゃないかぁ、うん。

今日はごろごろ具材のコロッケにしたけれど
ほかにもどんな料理ができる、かな。
はごろもが出してるシーチキンの炊込みごはんも美味しい。

ちょっといろいろ考えたいな。

Dscf1716
そんな今日のツナ缶はシーチキンファンシー。
はごろも通常ラインナップとしては高級品。
フレークと違って立派だね。

チューリップ

Imgp8713
しかちゃん、今日はフラワーパークへおさんぽへ。
チューリップも咲いてきて、
ちいさい子といっしょに並んでこんにちは。

Imgp8748
Imgp8751
Imgp8754
まだまだこれから咲いてくるからまた行こう。

Imgp8718
ちいさなみんなとしかちゃんも仲良くなった、かな。

2020年3月15日 (日)

街を歩いて

Dscf1616
昨日の静岡新聞朝刊によると駅前の戸田書店静岡本店は
今年の5月で閉店するらしい。
静岡の街にはそれでもまだ大型書店が複数あるので
すごく困るわけでもない。でもそれはやっぱりショックな話。

2階の専門書フロアは地方にしてはかなりの品揃えだったから。
書店における実店舗の良さはいってみれば
「想像していないない未知の知識との出逢い」、そう思うな。
特定の本がほしいと決まっていれば検索して取り寄せが便利。
もしくは取り寄せなくてもネットにはいろんな情報があふれている。
(うそかほんとかはともかく、うん)
コンビニでは雑誌だけでなくいろんなムック本も売っている。
しょんないって言えばしょんないけれど、残念だなぁ。
戸田書店は丸善ジュンク堂と提携しているから
2の内から1を生かした、のかもしないけれど。

それはまぁ大きく言えば「静岡という街の活力低下」だ。
そうもって改めて一番の繁華街である呉服町商店街を歩いてみると
ざっと数えるだけで8か所はテナント募集の空スペースが。
1階フロアだけ数えたから2階も入れたら通り沿いだけで10か所はある。
いつも間にか増えている気がするな。

Dscf1615
県下一の繁華街として人通りは多い。とてもにぎわっている。
でもあんまり安心できないな。

静岡市は条例で駅前などの特定エリアと大きな幹線道路沿い以外は
1000平米以上の小売業を業種業態を問わず規制している。
その政策が成り立つのは繁華街がしっかり市民の買い物の受け皿になり
他のエリアの個人商店が未来に渡って存続する。
そして、繁華街への公共交通機関が十分に確保されていることが必要。

その結果、静岡には郊外に大型商業施設はほぼない(増えていない)。
本来、スーパーマーケットやドラッグストアは住宅地エリアにあるべきお店。
そしてその業態を考えれば1000平米はちょっと狭い。
不可ではないけどちょっと不便な残念なお店になっちゃう。
ついでに言えば幹線道路に直面したら大渋滞になっちゃうから
少し内側に引き込み線の道路を想定するのが普通。
(日本平動物園の入り口を大回りに変更したのと同じ理屈だ)

だから、繁華街である中心商店街は絶対的に繁栄していないとならない。
だって郊外に便利はお店は作らせないという方針だもの。
はっきり言えば、呉服町商店街の活力が落ち込んだらそれはすなわち
静岡市の活力が落ち込む、そうゆうこと。

駅南のセンチュリーホテルの売却も報道された。
今はまだ売却されるだけの価値はあるのだと思う。
ただ、あの格式であの客室を維持できるだけの力がもう静岡市にはない。
そう思った方がいい。ニーズはあるけど今の時代には規模が大きすぎる、
そう言うことだと思うのです。
(仕事がら宿泊以外で利用する機会が多いですがいいホテルです)

都市としての活力・魅力の低下なのか社会構造の変化なのか、
衰退なのか変革なのか、それはまだわからないけれど
後から思い返せば「あぁあの時か」なんていう、そんな時期
かもしれないね。

専門店の時代が来るというか、
専門店化のニーズが増えそうな、そんな予感。
品ぞろえがどうこうよりも、物を選ぶ前にお店を・人を選ぶ。
そんな気がするな。

Dscf1623
なんてことを思いながらお昼ごはんはいつもの
岩久食堂で、今日はチャーシューメン。
僕はみっしり固めのもも焼き豚が好みです。

2020年3月14日 (土)

晩ごはん

Dscf1592
今日はとんかつを作ったよ。

2020年3月13日 (金)

いつかのベンチ

Imgp8609
Imgp8606
Imgp8601
Imgp8597
久しぶりに海辺でお散歩。

Dscf1549
そんな今日の富士山と。

いかめしの日々。

Dscf1544
おおきなするめいかでいかめしを。
おかずはきざんだゲソでいかめんち風。

いかめしはついつい、お米をいっぱい入れたくなるけど
半分くらいがいい感じ。
やっぱり自分でやってみるとよくわかる。

 *****

Dscf1521
Dscf1533
思い立ってみじん切り器を買ってみたら
なんだこれ、すごく便利。
いろんな下ごしらえが楽になるから
今度は何を作ろうかな。

2020年3月12日 (木)

晴れ間の日

Imgp8568

Imgp8570
ちいさな庭でころんころん。
Imgp8565

2020年3月 8日 (日)

筍あらめといかめしと

Dscf1448
さて、今日も天気が悪いのでご飯を作る週末を。

そろそろモクレンを眺めにいきたいけれど
一日雨だし、まぁしょんない。

Dscf1390
今日はいかちゃん、やりいかですよ。
Dscf1393
Dscf1395
Dscf1398
もち米をつめてことこと炊いたらいかめしですよ。
いかめしは作る手順はまぁ簡単だけど
美味しく作るのはまぁ大変、うん。
今日はお米に下味つけるの忘れちゃったから
ご飯に味が染みこまなかった。
それでもなかなかちゃんと出来ました、
えらいぞ、ビミサン。

Dscf1428
お次はたけのこ。
このあたりはたけのこにはあらめが定番。
普通は若竹煮だもんでワカメがセットだと思うけど
むかしからこの時期はたけのこのお供はあらめです。
Dscf1432
Dscf1435
しかちゃん、それがあらめですよ。
たけのこは水煮だもんであらめを刻んで
ささっとおつゆで炊いたら出来上がり。
Dscf1444

結局一日今日は雨。
Dscf1423

Dscf1419
おやつは青森みやげのりんごのケーキ。
りんごの花の咲くころにはまた行きたいな。

2020年3月 1日 (日)

ちらし寿司を3月に

Dscf1321
3月にもなったし、お出かけもしにくいから
今日はなんだかちらし寿司。

成城石井のちらし寿司のもとをご飯にまぜて
薄焼き卵はちょっと甘めで自分で焼いて
ついでに鮭も焼いてトッピング。
Dscf1315
たまにはいいね。
なんてしかちゃんも思っている、かもね。

Dscf1341
Dscf1332
けっきょくちいさなお庭でしかちゃんと。

Dscf1347
おやつは五所川原で買った栄紅りんご。
中まで赤いのが珍しくて買ってみたけど
食べると、なんだこれすごく美味しい。
Dscf1345

そんな今日の一日です。
梅を観る旅には行けなかったけれど
もこもこ木蓮は見に行きたいなぁ。
今年もいろんなところへ行きたいね。

Dscf1325

2020年2月27日 (木)

たまには料理

Dscf1263
カキフライを作ったよ。

2020年2月23日 (日)

今日のつれづれ

Dscf1215
2月にまたまた買ってきたふりこの数の子、
塩抜きしてから出し汁に。おかかも加えて準備OK。
明日にはおいしい(予定)数の子の出来上がり。

Dscf1184
塩抜きしている間にしかちゃんも
函館のお土産お菓子で舌鼓。
函館山にイカの形のチョコ最中。

Dscf1207
そんな今日のお昼ごはんはお弁当。
おいしいご飯と大きな鮭と梅干しさん、
シンプルだけどおいしいね。

というわけでまぁ今日は特段なにもないような平和な日。
フィルムのスキャンも終わったから
「しかちゃん、それは。」もたくさん更新できそうな予感です。

2020年2月19日 (水)

今日の景色を

Dscf1154
Dscf1147
Dscf1142
ちいさいカメラで、ね。

2020年2月18日 (火)

旅かめら

Dscf0428
ふだん、「写真撮りに行くよ」って時のおさんぽは
一眼レフカメラを持って行く。フィルムかデジタルか、両方か。

「買い物だよ」や「ご飯かな」の時はコンパクトカメラ。

でもって「旅に出るよ」なんて場合は全部持って行く。
初めての場所やタイミングによってはものすごい勢いで
フィルムカメラが活躍する日もあるし、デジタルだけのこともある。

今回の雪見遠足の青森・函館の旅はほとんどちいさいコンパクト。
フィルムは結局2本だけ(ふだんだったら10本以上使うはず)。
コンパクトカメラで撮った枚数は940枚を超えている。

Dscf0503
それはけして撮りたいものが少なかったのではなく
むしろ近い距離感で撮っておきたいものがたくさんだった。
そうなのだ、よりリラックスできて充実した旅だったという事なのだ。

Dscf0732
僕が旅カメラに求めることは、
まずそれなりに小さいこと。ポケットに入ること。
操作は簡単なこと。
個人的好みで絞り優先オートモードがあること。
28㎜~70㎜程度でズームすること。
AEロックボタンがあるとなおいいなぁ。
ま、ちょっと意思が出せて簡単に撮れてほどほど小さい。
そんなのがいいな。

Dscf0158
ただ昨今はそんなニーズはスマートフォンが解決してくれる。
携帯性は抜群だし写りもいいし、操作もかんたん。
撮った後も便利だし、うん。よくわかる。
実際に僕もよく使う。特にiPhoneのカメラは脱帽だ。
僕程度の小手先なんか相手にならないくらい綺麗に撮れる。
もうこれでいいよ。そうだね、よくわかるよ。

Dscf0152
でも、僕はやっぱりカメラで撮りたいな。
そう思っているのです。理屈じゃなくて感覚で。
なんだろ、利便性で言えば必然性のない話なんだけれど
あえて無駄を楽しむという事が文化だとすれば
その場の空気を乱し過ぎない程度のわざわざ感は
やっぱりちいさなコンパクトカメラ。
そう思うんですよね。

Dscf0983
ストラップは片側で十分だし、
レンズも据え付けで十分。

本来、一番カメラとして使い方に個性が出せれる
そんなジャンルのカメラだとそう思うんだけどな。

残念ながらコンパクトカメラというジャンルは
もはや残骸でしかない。
新しく買おうと思ってもなんと選択肢の少ないことか。
一方でミラーレス機の多いこと・・・。
ねこも杓子もレンズ交換する必要はないわけで、
ただデジタルカメラというものは本質的に常に新しいが
求められる宿命を持っている。理解はできる。

Dscf1062
ながながと書いてきたけど、だからどうだということはないのです。
どんなことでも、いつまでも同じように同じやり方で
継続できるなんてことはまずないわけで、
その時その時、合わせながらそれでいてぶれないような
そんな写真のある暮らしをしていきたいな。ただそれだけ。

高級過ぎない普段使いで品のあるちいさいカメラ、欲しいなぁ。

Dscf0262
(写真はみんなxq-1で撮影)

2020年2月17日 (月)

写真というもの

Dscf0986
「写真」というものはその社会的使命を終えた。
誤解しないでほしい。無意味だと言っているのではない。
より文化的な立ち位置に立った、というかもはや
文化的なポジションしか残されていない、というべきか。

ここで言う写真の社会的使命とはなにか。
それは「見える形の肖像として情報を伝える」という事。
写真が生まれ普及する前の時代、それは「絵」の役割であった。
風景画、肖像画、絵図などなど。
絵の持つ「情報を伝える」という役割は写真に移り、
「写真」という範囲のなかでフィルムからデジタルへ移った。
カメラという専用の機材を使い、わざわざ撮る。
そのわざわざ感も含めてありがたみと楽しさがある。
それが「写真」だった。

Dscf0456
デジタルカメラが普及してより安価で手軽になった結果、
もはや情報を伝えるのにわざわざ「写真」を撮る必要はなくなった。
その社会的使命は「画像」で十分なのだ。

携帯電話にちいさいレンズが付いた時、
機能としてのカメラが付いたあの時から
徐々に世の中に浸透し、優先した便利さに性能が追い付き
今や情報の記録と伝達はスマートフォンで十分というか
まさにそれが適している、そうなのだ。

Dscf1019
それはけして否定や非難に値するものではなく
情報伝達手段としての機能として考えれば
「絵」を描いて伝えていた時代から「写真」を経て
より手軽に簡単に伝えることのできる手段を手に入れた。
これは喜ばしいことである。

Imgp8399
そう、写真はいまや文明の利器としての社会的地位を失った代わりに
純粋に文化的位置づけに立った。そう思う。

しかしそれはそれを取り巻く規模の圧倒的な縮小を意味する。
もはや「写真を撮る」という行為はそれ自体がニッチであり
物好きであり興味のない人にとっては理解不能な事。
写真を撮り続けるということは圧倒的な変わり者である。

問題はその目も当てられないくらいに縮小するであろう
「写真」というワールドとそのために必要な「カメラ」という機材を
使い続けられる環境をどう維持継続させるか、そういう事。
今後カメラメーカーとしてその事業だけで大企業であることは
不可能であり事業としては会社のお荷物にならざる得まい。

Dscf0836
さあ、どうする。ったて、それでも僕は写真が好きだから
撮り続けるしかなんだけどね。

本当は旅カメラとしてのコンパクトカメラがいかにいいか、
そして今コンパクトカメラの選択肢が少ない嘆きを書こうと
そう思ったんだけれど、どうも前ふりだけで長くなってしまったので
また今度。

Imgp8473

2020年2月16日 (日)

備忘録:2月の旅

Dscf0146
さて、何処へ行ったかぐらいは書いておこう。

Dscf0162
Dscf0169
Dscf0187
1日目は青森ついてモーリーの電車で浅虫水族館。

Dscf0257
Dscf0282
Dscf0303
Dscf0312
2日目は弘前。弘前八幡宮まで駅から歩いて行って
そのまま歩いてお城まで。

Dscf0450
Dscf0472
Dscf0489
Dscf0534
Dscf0587
3日目は五所川原から金木まで。
8回目の青森訪問ではじめての場所。

Dscf0763
Dscf0817
Dscf0861
Dscf0878
Dscf0893
4日目は青函トンネル通って函館へ。初北海道。

Dscf0969
Dscf1004
Dscf1023
5日目は平和公園と棟方志功記念館。
善知鳥神社へもごあいさつ。

そんな感じの5日間。
まだまだ行きたいところがあるし、
また行きたいところもたくさんあるなぁ津軽には。
春には櫻かりんごの花を見に行きたいね。
Dscf1069

2020年2月13日 (木)

ご飯で綴る旅日記

Dscf0116
(いつもながら)写真がたくさんありすぎてまとまらないので
とりあえず、ご飯で綴る旅日記。

1日目の朝ごはんはグランクラスの軽食で。
いわしが2種類とかずのこさん、
これくらいの量で十分ですよ。

Dscf0122
なんて言いながらおやつのおかき。けっこう美味しい。

Dscf0151
お昼ごはんはおなじみ?はれやま食堂でカツカレー。

Dscf0209
晩ごはんは重慶で回鍋肉を定食で。
おいしい。すごくおいしい。スープもおいしい。
また行こう。

Dscf0225
2日目の朝ごはん。けの汁がやさしい味でおいしい。
サラダにいつもあった長芋がなくてちょっと残念。

Dscf0301
お昼ごはんはみんぱいで油淋鶏定食。
弘前駅からけっこうな雪のなかをりくりく歩いて行ってきた。

Dscf0354
晩ごはんはアスパムのにしむらでじゃっぱ汁と白子の天ぷら。

Dscf0377
3日目朝ごはん。カレーを見つけていただきます。

Dscf0399
そして2回目の朝ごはん。古川市場でのっけ丼。
今の時期だけのほたてのたまご(卵巣)もおさしみで。

Dscf0640
遅めのお昼ごはんは亀乃屋さんで天中華。
ほたてのかき揚げは珍しいなぁ。

Dscf0674
晩ごはんは若生おにぎりのお弁当。
Dscf0679
Dscf0687
評判の煮玉子とおやつに最中もいただきます。

Dscf0695
4日目は早く出発するもんで簡単に。
実はパンもおいしいのです。

Dscf0800
早めのお昼ははこだて自由市場の食堂でイカ刺し定食。

Dscf0884
遅めのお昼(2回目)はハセストのやきとり丼。

Dscf0912
晩ごはんはみかどの駅弁、北の家族弁当いただきます。
思っていたとおり、おいしいお弁当。
にしんに数の子、鮭にほたてにいかしゅうまい。
すじこに昆布巻き、おじゃがのコロッケ。
いろんなおかずに北海道らしさもあっていいお弁当。

Dscf0936
5日目の朝ごはんはいろいろもらってごちそうですよ。
ようやく長芋サラダの登場です。

Dscf1017
お昼ごはんはアウガの青丸食堂でカレーライス。
海鮮丼の市場の食堂だけど実は人気のカレーです。
青森駅周辺で1食だけ選ぶとすれば、これ。
まちがいない。

Dscf1075
晩ごはんは新幹線の車内でお弁当。
中身は東海道新幹線弁当だけど今だけ700系の記念です。

Dscf1086
家に帰ってきてから笹餅を。
お餅とあんこをいっしょにこねて蒸し上げる、
やさしい味と食感でおいしいお餅。

そんな5日間、旅ごはん。
食堂、お弁当めぐりの旅日記。
今回もいろいろおいしく頂きました、ごちそうさま。

2020年2月12日 (水)

雪見のあとのお花見に

Imgp8472
近くの河津桜も咲いてきたね。

青森で雪見をして帰ってきた次の日に
櫻をながめて、しかちゃんと。
まだまだつぼみもあるから週末にも楽しめる、かな。

 ************

さて、雪見遠足の一人旅。
旅日記はまた今度。写真の整理をしなくっちゃ。

«無事帰宅