« 河津櫻と菜の花と | トップページ | 足もとに »

夕暮れ時のそのあとに

Dscf1151
(XQ-1)

|

« 河津櫻と菜の花と | トップページ | 足もとに »

コメント

おはようございます。
(って、夜中ともいいますが…笑。最近は専ら明け方起床が定着しました。)
夕暮れのその後の空の美しさを教えてもらったこと、懐かしくなり、この写真にコメントさせて頂きます。
葉のない冬の木も清々しいですね^^

すっかりご無沙汰しておりますが、お元気ですか?
新年のご挨拶もできず、バタバタと時が過ぎました。
私はいつ終着するのか見えないこのコロナに職場共々疲弊しております。
何から話せばよいのかわからず、長くなりますが、近況を少し。

来週金曜日に今の職場を去ります。
そして翌週から新たな分野に挑戦です。
3月15日の記事になおつぐさんが書かれていた「変わるもの 変わらないもの 変わることで変わらないもの」
まさにそんな思いが私を突き動かしました。
思えば今の職場に入ったのも上の子の育休明け1年してから。
そして今回も去年の春に下の子の育休明けをしたばかりでした。
生活の軸である家族の変化と共に仕事も変えてるんだなと思ってます。
次の仕事先は病院ではなく、会社。
患者さんではなく、社員さんの健康を維持するべく働きます。
重きを置いたのは勤務形態。
暦通りの休みで働くことができます。
夜勤や日曜祝日勤務をする中で、子どもや家族の時間が減ってしまい、家から近い職場にした意味が見いだせなくなりました。
それもこれもきっかけは持病の喘息の悪化で、長年勤めてきた手術室内で喘息発作が増悪したからでした。
臨床現場の楽しさ、やりがいを長年感じてきたので、正直去ることに不安はありますが、
旦那の後押しもあり、やってみてダメなら臨床に戻ればいい、そう思って、未経験の分野に足を踏み入れる覚悟ができました。
病院での転職活動の比にならないくらい受けて落ちて…やっと納得のいく場所に落ち着きました。
あ、給与面では大幅に下がりますが、、、幸い色んな諸事情があって、何とかできそうです。
このコロナで都内勤務に転じる不安も出てきましたが、それもそれ。
今の救急外来での経験を踏まえて対策を講じようと思ってます。
(インフルエンザに罹患したときも、家族内感染を阻止したので^^)
タイミングよく、別々の園だった子ども達もこの春から同じ園になることができました。
喘息も幸い大発作なく、経過してます。
やっていこうと思っていた道でやれなくなったことで、見えてきたものがあって、そのものを守るべく変えられることを変えてみよう、そう思えました。
人生、いつでも方向転換できるんですよね。きっと。
とりあえず、やってみようと思ってます。
また遊びに来ます。
自粛ムードと関係なく、忙しい仕事かとは思いますが、体調にはくれぐれもお気をつけください。

投稿: マヨ | 2020/04/03 04:07

マヨさん、こんばんは。
いつもどうもありがとう。

この1枚は焼津のパーキングエリアからの夕暮れ時。

僕はまぁ相変わらずで休みの日は写真を撮ったり
料理をしたり、そんな日々。
写真力というか気づき力は落ちていく一方で、
何かこだわりができると気付かなくなる何かはあって
深くなれば狭くなる、でも広くいたい。
そんな細かいことは考えずに思いついたときに
素直に切れるシャッターがあればそれでいい、うん。

そんなことはさてさておきおき、
年明けには思いもしていなかったような昨今
何かと大変で面倒な世の中です。
お仕事柄、また地域柄でもご苦労のことと思います。
ひとりひとりが基準をもってその中で
最善を選んでいくしかないのかな、と思っています。
誰のせいでもなく、誰の責任でもなく。

来週はもう新しいチャレンジですね。
それはとても素敵な事です。

「相変わらず」でいるためには
何もかも今までと同じでは
それはやっぱり無理があって、日々勉強。
趣味でも仕事でも暮らしでも。

あぁまた今回もお返事のふりをしながら
自分の話を書いてしまいましたね。

新しい環境、そして変わっていく暮らしのなか
どうかご自愛ください。やっぱり健康が一番です。

そして早くふらっと旅行に出かけられる
そんな世の中になりますように。

フィルム現像のタイミングもあり
以前よりこまめな更新ではありませんが
「相変わらず」ここは続けていきますよ。

またふらっとお越しいただければ幸甚です。
どうぞよろしく。

投稿: なおつぐ^^ | 2020/04/05 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河津櫻と菜の花と | トップページ | 足もとに »