« まちかどさくら | トップページ | 父 ~11~ »

櫻の季節のその前に

2016022520

(FM3a+50mm)

|

« まちかどさくら | トップページ | 父 ~11~ »

コメント

なおつぐさん、こんばんは。
更新されないなぁ...忙しいのかなぁ...と思いながら、お待ちしてました。
という私はなかなか更新できてませんが。。
退職前にして、色々業務が重なり、でもお迎えあるから帰らなきゃで、
なんだかすごーくぐったりで、気分が晴れず。。モヤモヤしてます。

桜咲く前に違う木々が春の気配を運んでくれてるんですね。
全然忘れてました...こんな風景。
そういえば一週間ほど前に通勤路で沈丁花の香りを感じたのを思い出しました。
寒い季節は去り、あたたかい春がやってきますね。
限られた時間でできることを確実にこなすしかないのだと、
ここに来てコメント書きながら、思い出しました。
ありがとうございます。

とりあえず今日は寝ます(笑)おやすみなさい。
また来ます。

投稿: マヨ | 2016/02/25 23:20

マヨさん、こんばんは。
寒かったり暖かだったりいろいろな季節、お元気ですか。

木蓮の花がもこもこしたような蕾を
そっとふっくらさせている、そんな時期になりました。
僕の中で木蓮は「冬」と「櫻」の真ん中で。
『木蓮の花びらが落ちると櫻が咲く』
そんな風に思っています。
(なかなかそうはいかないのですけれど)
歩きのご近所さんぽで河津櫻を見に行った帰り道、
町内のちいさな公園の木蓮のつぼみが夕方前の逆光に
綺麗なシルエットを空に浮かばせていました。
1枚撮って、次のフィルムを装填してあと3枚。
「あぁいいな」そっとゆっくりシャッターを切る。
そんな久しぶりな感じを感じながら
「まだ僕はちいさな季節を撮れるんだ」そう思いました。

なかなか更新ができなかったのは確かに年末からしばらく
忙しかったのですが、それ以上に『いいな』という1枚が撮れなくて。
写真は撮っていましたが自分なりに納得がいかずに、うん。
なので日記のブログはけっこうこまめに書いていますが
この場はなかなか更新できずにいたのです。

どこかへ出かけて行っていろんなところで土地柄のない、
でもそっとそこにいるちいさな季節の写真を撮りたい。
それが僕のとっての写真で。ただそんな意識をしすぎると
いろんなことが空回りでわざとらしさが写ってしまう。
しばらく小さなカメラだけにしようなか、そう思っていた
そんな日の最後に見つけた「撮りたい景色」。
そんな景色に居合わせて、それに気が付けたそんな1枚。

そんな1枚に目を止めてくれてありがとう。
いつもいつもマヨさんのコメントしてくれるお話しは
いろんなことを気付かさせてくれます。
ほんとうにどうもありがとう。

やっぱりお散歩写真はいいな、そう思います。

環境が変わったり、季節も替わったりいろいろで
パタパタしがちな時期ですが風邪などひかずに
元気で春を迎えましょうね。
時には「ぽっけー」としながらゆっくりと、ね。

投稿: なおつぐ^^ | 2016/02/26 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66547/63263442

この記事へのトラックバック一覧です: 櫻の季節のその前に:

« まちかどさくら | トップページ | 父 ~11~ »