« 格子の影で | トップページ | 立秋 »

なつやすみ

2015072904

(FM3a+50mm)

|

« 格子の影で | トップページ | 立秋 »

コメント

なおつぐさん、こんばんは。
立秋なのにまだまだ暑い毎日ですね。
蝉の必死な鳴き声に、夏を感じる毎日です。

この写真を見て、あることを思い出しました。

この間、仕事の帰りにセミの脱け殻を母親に見せてる男の子がいました。
「ママ、これなーに?」
「セミの脱け殻よ」
「セミより小さいけどどうやって出てくるの?」
そんなやりとりを聞きながら、いつの間にか当たり前になってる日々の細やかな事たちが、
子どもにとって、とてもキラキラ見える毎日なんだなと、
目の前にある今を必死に生きているんだなと妙に新鮮に思ったんです。
早いもので、来月息子が一歳を迎えます。
息子の毎日がキラキラし続けることを祈りながら、
一緒に楽しめる親でありたいと強く思います。

今年の夏は今年だけ。ですものね。

長文失礼致しました。
また来ます。おやすみなさい。

投稿: マヨ | 2015/08/13 23:10

マヨさん、こんにちは。
今日は雨でしたね、お元気でしょうか。

8月は思いのほか忙しく、
なかなかお散歩へも行けませんでした。
先週はうつ熱から熱中症になり(笑)、
回復後はお盆商戦。ようやく一息入れた今日は雨。
そんなこんなでお返事が遅くなりました、ごめんなさい。

さて、写真のお話。
僕の撮りたい写真は季節感で、
それでもカメラを持って歩いている時は
なんにも考えずにその時に自分が気になった何かを
撮ってあるいて、それが撮りたいものになっていれば
それはそれで幸せ、なのです。

そのためにはカメラを持つとき以外の自分のなかに
余裕だったり、気配りだったり、人としての向上が
必要だと思うのです。

でもなかなか最近はそんな感じで撮れた1枚がなくて
頭で考えて撮ったものが多くてちょっと自分にがっかり。

そんな素の大切さをマヨさんのお話を読みながら
改めて感じました。

そろそろつばめたちが南への旅行計画を立てる頃、
また暑い日もやってきますが夜になると虫の音も
聴こえてくるようになりました。
身の回りのここそこも秋の雰囲気がすこしずつ。
そんないろんな小さいなにかをしっかりと
気付いていける、そんな自分でいたいな。
そう思いました。

今日もどうもありがとう。
また今度。

投稿: なおつぐ^^ | 2015/08/17 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66547/62025460

この記事へのトラックバック一覧です: なつやすみ:

« 格子の影で | トップページ | 立秋 »