« 夕暮れ | トップページ | 夕暮れ刻 »

三保の浜で

ある1枚の写真をみて、三保へ行った。
Pb170488

Pb170518

Pb170527

同じ場所、同じ景色はやっぱり見れない。
でも、それはけして悪い事だけではない、と思う。
失うものがあり、得るものがある。
バランス、が大事。

Pb170528

帰りに空を見上げたら、浮かんだ雲がなんだか羽衣に見えたんだ。
なんだか少し安心になった、そんな気がした。

(E-20にて 3枚目はモノクロ加工)

|

« 夕暮れ | トップページ | 夕暮れ刻 »

コメント

こんばんは。
ちょっと寄ってみました。
三保という場所なんですね。3枚目の写真、船があり、静かに波打つ海の音が聞こえてきそうです。
なおつぐさん、不定期になりますが、「海風Ⅱ」の方は閉じないことにしました。

投稿: 海風 | 2006/11/21 22:26

こんばんは、海風さん。
コメントありがとうございます。
そちらもしっかりこっそり拝見しています。
「海風」を閉じられるさいにも『またきっとお会いできる』と思い
あえてご挨拶はしませんでした。ごめんなさい。

ここは三保の松原といって羽衣伝説(お伽話?)の舞台です。
風景画のポイントとしても有名なようです。
古くから民間の飛行場があったり、小さい灯台があったり
そんな場所です。


僕はとりあえず、このスペースとスタイルで続けます^^。

投稿: なおつぐ^^ | 2006/11/21 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66547/12722632

この記事へのトラックバック一覧です: 三保の浜で:

« 夕暮れ | トップページ | 夕暮れ刻 »